キングダム ネタバレ 555 4/19発売

キングダム ネタバレ 555 ~ギョウ~ 開戦9日目。 ギョウを取り囲み、趙の討伐隊を待ち受ける桓騎軍だが、一向に宣戦の気配はなく・・・ 業の周りに立っている、桓騎軍。 マロンが桓騎に話しかける。 今日はついに四方全ての趙軍が停止。 趙軍は私たちを包囲だけして沈黙。 つまり、決定的です。ギョウの食料は、我々の兵糧よりも多い! ギョウ場内 ちゃんと並べ!少ないが全員分ある! 足りないよ・・・我慢しなさい!! マロン 雷土さんではありませんが、オウセン軍、楊端和軍から何か連絡は? 桓騎 くるわけねぇだろ。奴らが送ってても途中で趙にぶっ殺されてる。 マロン ということは、私たち桓騎軍が生き永らえる道は、どちらかの軍が相手に勝利し、どこからか大量の兵糧を奪い携えて、ここへ届ける以外に無いと・・・ 桓騎 ・・・ マロン お頭。一つだけ約束して頂けませんか? 兵糧が残り1日分になった時点で、ギョウの包囲を解いて、さっさと退散すると 桓騎 フッ、ああ、マジでそうなったならな

キングダム ネタバレ 554 4/12発売

キングダム ネタバレ 554 壁軍、フィゴ軍、バジオウ軍。 各軍激しいぶつかり合いがはじまっている。 バジオウ 先頭に立ち、敵を殲滅していく。 その姿を初めて見た、他の族の者たちも驚いている。 そして、ランカイ。 この数年でさらに成長したランカイは、以前とは比べ物にならない戦士になった。 空腹で、かなり機嫌が悪いようだ。 フィゴ族 フィゴ王は、後方でゲキを飛ばしている! フィゴ王に鍛えられた戦士達。 横陣を組み、同じスピードで犬戎を一掃していく。 壁軍 凄まじいスピードで犬戎を圧倒するメラ族に対し、壁軍は、昨日までと同様に苦戦していた。 壁がゲキを飛ばす! メラ族に遅れをとるな! 今こそ、秦軍の底力を見せるのだ! キタリ これじや、まったく。どっちが主力かわかんないよ。 カタリ そろそろ。我々も出るぞ。キタリ。

キングダム ネタバレ 553 4/5発売

キングダム ネタバレ 553 覚悟を示した壁! ヨウタンワの答えは如何に! 翌朝。夜明け前。 ゴバに対して、バジオウ プネンに対してフィゴ族 ネパクに対して、メラ族 山の民三軍は、それぞれの敵軍の前に立ち出陣の号令を待っている。 そこにヨウタンワがやってくる。 死すれば山に還る! 死を恐れるな!強者よ! 今こそ、山の力を見せつけるのだ! 今日こそ、奴らを血祭りだ! いけー! 夜明けと同時に突撃する山の民。 不意をつかれた犬戎は、大いに削られる。 その後方で戦況を観ている壁。 昨夜のことを思い返す。 ヨウタンワ 壁。ここは我らに任せよ。 明日、敵の3将を討ったのち、必ずお前の出番がくる。 いずれにせよ、全軍死力を尽くさねば越えられぬ戦いだ。その強い意志を断つことなく保ち続けよ。 必ず、お前達の出番がくる。 壁 くっ、わかりました。 明日以降、必ず汚名をはらしてみせます! 回想終わり。 いけー! フィゴ王が叫んでいる。 ロゾ いよいよ出てきたか。 もう、兵糧がないのであろう。 あわれじゃな。ハッハッハ。 メラ族 素早い動きでメラ族が、犬戎を切り裂いていく。 キタリも先陣を切って戦っている。 […]

キングダム ネタバレ 552 3/22発売

キングダム ネタバレ 552 ヨウタンワの前に集まる山の民の族長たち。 ヨウタンワが話を始める。 厳しい戦いをさせてすまない。 しかし、明日で終わりだ。 明日は、早朝から全軍で進撃し、趙軍を打ち倒す! そして、夜は祝杯を上げるぞ! 我々に策など必要ない。 明朝、日が昇ると同時に総攻撃をかける。 よろしく頼むぞ! 族長達は、気合いの入った顔で帰っていく。 フィゴ王 いつものことだが… 大丈夫か… ヨウタンワ わかっている。 バジオウが、チタの族長だけ連れてくる。 ヨウタンワ チタ族は、私の隊と一緒に地下から攻めてもらう。 チタ族の族長 2日目から、地下道を調べ上げすべて把握しております。まずは敵の城内に入り、本陣から崩しましょう。 ヨウタンワ フィゴ王よ。私は地下道から突撃する。 正面の戦いは、任せたぞ。 フィゴ王 ふつ、さすがに恐ろしいことを考える。 裏をかかれ燃やされた兵糧。 それに使われた地下道を逆に利用するとは… こちらは任せておけ。明日は、あいつらを血祭りだ。

キングダム ネタバレ 551 3/15発売

キングダム ネタバレ 551 場面はカンヨウ。 オウセンの伝者が、昌平君に手紙を渡す。 昌平君が、読み始める。 業は、落とせなかった。 驚く一同。なんと! さらに側近の摩光を失った。 文官 あの摩光将軍が… 続きを読み始める。 兵糧がもたなかった。 兵糧を繋ぐため、5日後にアツヨを攻めはじめる。 秦側からもアツヨを攻め、挟み撃ちでアツヨを落とせるようにしてほしい。 そして。兵糧を繋ぎ趙を落とす。 各戦場、膠着状態となったため、 アツヨ制圧には、私が向かうので、よろしく頼む。 手紙を読み終え、文官たち。 もう動ける軍はありません。 トウ将軍に応援を頼みましょうか? モウブ将軍は? 昌平君の回想。 オウセンが発つ前に二人で話した。 オウセン「もしもの時は、お主に助けを乞う。ほぼすべての軍は出払っているため、だれも助けに来れないであろう。そのときのために可能な限り、兵を集めておいてほしい。」 昌平君「わたしもそう思っていた。この戦を勝たねば何も始まらない。秦の総力を結集して趙を倒そう。」 立ち上がる昌平君。私が行こう! 政 よろしく頼む。 昌文君、兵糧の手配もよろしく頼むぞ! キングダム ネ […]

キングダム ネタバレ 550 3/8発売

キングダム ネタバレ 550 朱海平原の戦い3日目を終えた。 趙軍が数的に優位に始まったが3日目を終えて、その差は、ほぼなくなった。 趙右軍 3万→1万 秦左軍 2万5千→2万 初日で摩光が討たれたもののモウテンの覚醒により、2日目に続き。3日目は大いに趙軍を削り、キスイ・バテイを中心としたリガンの兵だけが多く残っている。 次に中央。 趙中央軍6万→5万 秦中央軍5万8千→3万 中央からは、それぞれ左右に援軍を送り数を減らした。 そして、3日目激しい戦いを繰り広げた秦右軍。 趙左軍4万→2万 秦右軍3万3千→2万8千 尭雲軍と飛信隊の戦いは、どちらも多くの兵士を失ったように思えたが、1万から3千と兵を減らした尭雲軍に対し、飛信隊は、8千→6千と被害をおさえることができた。 キョウカイの覚悟が飛信隊を大いに助けた。 趙12万と秦8万8千で始まった戦いは3日目を終えて 趙8万 秦7万8千 3万2千の差が2千まで縮まった。 キングダム ネタバレ 550 3日目の夜 信は、疲れ果て寝ている。 キョウカイもうたた寝をしている。もうお腹いっぱい・・・と寝言。 テンは、今日の失態を反省し明日の作戦を […]

キングダム ネタバレ 549 3/1発売

キングダム ネタバレ 549 信 VS 尭雲 場面が変わる。 激しい打ち合いが続いている。 徐々に尭雲が押し始める。 必死に食らいつく信。 矛と矛が激しくぶつかり合う。 一度。二度。次の瞬間、尭雲の矛が折れる。 バカな… 追い打ちをかける信。 しかし、素早く剣を抜き、信の攻撃を交わすと距離を置く尭雲。 今日はここまでだ。お前の強さはわかった。 だが、明日は必ず討ち取るぞ。 信「逃がすか!」 しかし、追うことをやめて、大炎の方を見る。 あっちも危ないな。 「次こそ絶対ぶっ倒してやるからな!」 引いていく堯雲に叫ぶ。 そして、キョウカイの元へ駆け寄っていく。 大炎に飛び込み、趙軍を蹴散らす信。 キョウカイ「堯雲は討ち取ったのか?」 信「いや、逃げられた。それより、ここを片付けるぞ。」 信とキョウカイが並んで、趙軍を打倒していく。 またたくまに趙軍を押し戻していく。 本陣に戻った、堯雲は、全軍撤退の指示を出し 趙軍は、徐々に引いていった。 そして、朱海平原3日目を終えた。 キングダム ネタバレ 549 三日目の夜 信、キョウカイ、テンの3人が話している。 信 明日は必ず尭雲を討つ。 キョウカ […]

キングダム ネタバレ 548 1/22発売

キングダム ネタバレ 548 キングダム ネタバレ 548です。 547では、信の怒りの一撃が堯雲に炸裂しましたね。 ゴッとかなりヒットしているように見えましたが、どうなるんでしょうか。。。 それでは、548ネタバレ行きます。 信の強烈な一撃を受けた堯雲。 尭雲の矛は折れ、 胸から右腕を負傷しています。 右腕の傷はかなり深そうです。 信 「オウキ将軍は、最強の将軍であり、最高の師匠だった。」 「俺もオウキ将軍のように最強の大将軍になりたいと思っている。  そして、オウキ将軍を超えて最強の大将軍になるんだ!」 堯雲 「笑わせるな。たかが一太刀浴びせただけで調子にのるな!」 尭雲は、剣に持ち代え再び、激しい打ち合いが始まる。 秦兵 「信殿が押している。先ほどの一太刀が効いているのか。」 「いや、信殿のスピードが、さっきより格段に上がっている。」 趙兵 「馬鹿な。堯雲様が押されている。。。」 信の凄まじい形相。背景には、オウキが描かれている。 堯雲「なんだ。こやつ。どんどん早くなっていく。」 次の瞬間、信の鉾が堯雲を切り裂く。 信「藺相如やお前の無念もひっくるめて、俺たちが中華を統一する!」 […]

キングダム ネタバレ 546 2/1発売

キングダム ネタバレ 546 全軍の指揮をとることになった信。 暁雲は必ずデカイ手を打ってくる。 その出鼻を挫いて逆に徹底的に叩くんだ。 テン、後方の隊はすぐにどこへでも動けるように伝令をだしておけ。 大炎を起こしてきたところに俺がいくから、そのあとに続いて突撃させるんだ。 暁雲 「動きがなくなってきたな。そろそろ出るか。」 趙兵 「どこから攻めましょうか。」 堯雲 「隊長の信は、どこにいる。」 趙兵 「さきほどから姿が見えません。」 堯雲 「あいつがいたところから攻めるぞ。」 堯雲に続いて、雷雲・十槍。精鋭部隊が突撃してくる。 信「来るぞ!」 さっきまで、自分がいた場所に突撃してくると感じていた信。 突撃してきた趙軍に対して、真正面から突っ込んでいった。 控えていたキョウカイとその騎馬隊も並んで突撃。 凄まじい打ち合いになる。 しかし、信の勢いは止まらない。 ことごとく堯雲の兵を切り裂いていく。 そしてついに、堯雲と対面。 一騎打ちが始まる。 場面が代わり玉鳳隊。 こちらも混戦になっているが、信・堯雲の一騎打ちと時を同じくして、オウホン・馬南慈の一騎打ちが始まろうとしていた。 信と暁 […]

キングダム ネタバレ 545 1/25発売

キングダム ネタバレ 545 1/25発売 引き続き、朱海平原右軍の戦い。 まず、飛信隊と暁雲軍。歩兵対歩兵の戦いが繰り広げられる。 先に動いたのは趙軍。 暁雲の側近、十槍が出てきて飛信隊の歩兵を打ち倒していく。 しかし、ジンとタンの弓が炸裂し、十槍に突き刺さる。 しかし、十槍の中に鉄の鎧で完全武装した騎馬がいて弓が通じない奴がいる。しかも動きが早く歩兵も太刀打ちできない。 混線になり、ジンとタンもさすがに狙いが定まらず、弓を射つことができなくなる。 飛信隊本陣。 信、キョウカイ、テンが話を始める。 信 どうするんだテン。 テン わかってる。でも、この戦局を優位に進めるためには、飛信隊が深く入りすぎるとだめなんだ。 亜光軍の進軍がカギになる。 場面が変わる。 亜光軍の突撃が始まる。 先頭を行くのは、亜光本人。 鬼神の如く、趙軍を打ち倒していく。 そこにガクエイがやってくる。 お前が、亜光か… 右軍の磨光のように我が打ち倒してやる。 ガクエイと亜光の一騎討ちが繰り広げられる。 しばらく斬り合いが続くが、徐々に亜光が押し始める。亜光の一太刀がガクエイに届き、ガクエイは、右手を負傷してしまう […]

キングダム ネタバレ 544 1月18日発売

キングダム ネタバレ 544 感想 休刊を入れて2週間。長かったですね。キングダムを読まなければ、生きる気力さえなくなりますね。。。 さて、みなさん。ヤングジャンプ読まれましたか?ネタバレもいいけど、本物には及びません。 今回は、早くもカントの成長が見られましたね。 カントは、主力として育ちそうですね。 そして、弓矢兄弟。弟の淡もしっかり馬を射抜いて活躍していましたね。 そして、気になったのは、信。攻め込まれた歩兵に対して、援軍を送ろうとしたテンに対して、「待て、ステイだ。」 こんなシーン今までありましたかね? どちらかというと、信の発言に対して、テンやキョウカイが修正することばかりのような気がしますが、今回は、違いました。 なんだか信の覚醒も近づいているのでしょうか。。。 楽しみです。 ここからは、ガチの戦いになりそうですが、堯雲との一騎討ちは、少し先になりそうな気がします。 武を担っていたとのことですが、今回、小隊だけが突撃してきたことを見ても、それなりに策を打ってきそうな気がします。 さらにリポクが、何か策を授けているのかもしれません。 そして、今回、危ういと思ったのは、亜光。 […]

キングダム 史実 始皇帝の生まれと幼少期

キングダム 史実 始皇帝の生まれと幼少期 秦の公子であった子楚(政の父)が当時、休戦協定で人質として子を趙へ送られた。政は、秦ではなく趙の首都・邯鄲で生まれたため「趙政」と呼ばれた。 しかし、父の子楚は公子とはいえ、20人以上の兄弟がおりそばめの子供であった。さらに祖父・安国君(子楚の父。後の孝文王。曽祖父・昭襄王の次男)は後継ですらなかった。 秦王を継ぐ可能性がほとんどない子楚は、昭襄王が協定をしばしば破り、趙に軍事攻撃を仕掛けていたことで、秦どころか趙でも立場が悪かった。子楚は、いつ殺されてもしかたがない身であり、人質としての価値も低かった。 そのため趙では冷遇されていたのである。 それに韓の裕福な商人であった呂不韋が目をつける。 秦では、安国君の正室ながら子を産んでいなかった華陽夫人に大金を投じて工作活動を行い、趙では、子楚へも交際費を出資し評判を高めた。子楚は呂不韋に感謝し、将来の厚遇を約束したのだった。 そのような折、子楚は、呂不韋のそばめであった趙姫を気に入り譲り受ける。 そして昭襄王48年(前259年)の正月に男児を授かった。 正月にちなみ「政」と名付けられたこの赤子が、 […]

キングダム 史実 始皇帝

キングダム 史実 始皇帝 始皇帝(紀元前259年-紀元前210年)は、中国の初めての皇帝。 秦王(在位紀元前246年-紀元前221年)。 姓は嬴(えい)、氏は趙(ちょう)、諱は政(せい)。 中国では、秦始皇帝、または秦始皇と呼ばれている。 紀元前221年に史上初の中華統一を成し遂げ最初の皇帝となる。 紀元前210年に49歳で死去するまで君臨。 中華統一を成し遂げた後に「始皇帝」と名乗る。歴史上の重要な人物であり、約2000年に及ぶ中国皇帝の先駆者である。 統一後、始皇帝は、重臣の李斯(りし)とともに主要経済活動や政治改革を実行。 従来の配下の一族等に領地を与えて世襲される封建制度から、中央が選任・派遣する官僚が治める郡県制への全国的な転換(中央集権)を行い、国家単位での貨幣や計量単位の統一、交通規則の制定などを行った。 しかし、万里の長城の建設や、等身大の兵馬俑で知られる秦始皇帝陵の建設などを、多くの人民に犠牲を払わせつつ行った。 また、法による統治を敷き、焚書坑儒を実行したことでも知られている。

キングダム ネタバレ 1/4発売 543

キングダム ネタバレ 543 まずは、12月28日はお休みです。 長いですね。 542が今年最後の掲載。 最後に、信&キョウカイ。 出てきましたね。 次が気になる最後となりました。 それでは、ネタバレ 543いきます。 キングダム ネタバレ 543 オウホンを助けに来た信&キョウカイ。 今回は、飛信隊全軍での出撃です。 オウセンは、追加された尭雲に対して飛信隊8000をぶつけてきました。 キスイを討ち取るように指示された前回のミッションとは異なり、今回は、亜光軍に加わり戦うようにとの指令です。 そして、もしも、趙中央軍が攻め込んできたときは、すぐに中央に戻れるように、深くまで入らないようにとの指示です。 尭雲が、趙右軍に行ったとしても、中央の戦力は、まだまだ趙軍の方が上回っています。 オウセンの指令通り深入りせずに、その場に拠点を作ろうとする、信とキョウカイ。 信、キョウカイに続いて飛信隊の騎馬が突っ込んできます。ガロ、キョウガイです。 しかし、強靭な趙軍の前にすぐに勢いはなくなってしまいます。 すると趙の兵隊に弓が突き刺さります。 少し離れたところから、テンと弓矢兄弟の仁と痰が狙撃し […]

キングダム あらすじ 4巻

キングダム あらすじ 4巻 玉座奪還作戦を敢行し、政の弟セイキョウに乗っ取られた王都・咸陽への奇襲に成功。反乱軍に苦戦しながらも別機動隊として王宮に侵入した信と山民族の活躍により、反乱の首謀者・セイキョウがいる本殿の突入に成功した!

キングダム ネタバレ 542

キングダム ネタバレ 542 尭雲。めちゃめちゃ強いですね! 藺相如の話も出てくるほどの強キャラなので、しぶとく生き残りそうです。 黒洋でキスイが生き延びたように尭雲、趙我龍は李牧の配下として残りそうです。 それではいきます。 キングダム ネタバレ 予想 542 朱海平原右軍の戦いがまだ続きます。 突っ込んできた尭雲に対し、オウホンはすぐさま 反応する。 そこに雷雲が立ちはだかる。 ひとりひとりが大きく打たれ強い。 オウホンの槍でも一突きで倒すことはできない。オウホンはが雷雲と戦っていると尭雲は、引いていく。 今日はこれくらいにしておく。と言い下がっていった。 雷雲の横から、亜光軍が突撃する。 しかし、雷雲の前に亜光軍の突撃はピタリと止まってしまう。 それでもいつものように第2陣の突撃。 それでも雷雲は、突破できなかった。 戦力は拮抗するが、徐々に雷雲が押してくる。削られていく亜光軍。 オウホンが、激を飛ばす。 下がるな!入ってきた敵の数は少ない。一人一人の敵を囲んで戦え! 玉鳳の踏ん張りでなんとか雷雲を押し戻しだした。 そこにガクエイの軍が突撃してきた。 秦軍が押され始める。 さらに […]

キングダム ネタバレ 541

キングダム ネタバレ 541 その2 尭雲の武が炸裂! 中央から援軍に来た尭雲。 趙我龍が言う。 オウホンという敵将がなかなか手強い。 ますば、オウホンを撃ち取るべきだ。 それでは、今日は私がオウホンを撃ち取ろう。 と尭雲。 亜光は、各々方に任せる。 尭雲が、自分の軍に激を飛ばす。 さぁ、みな、 秦のやつらを蹴散らすぞ! かつての閼与の戦いのごとく! 20年前。 閼与で、秦と趙の戦いが繰り広げられた。 りん相如は、その時の趙の将軍であった。 武の象徴である尭雲は、りん相如の指示通り軍を進め、ことごとく秦軍を打ち破ったのだった。 あの頃が懐かしい。りん相如を思い出している。 殿、見ていてください。必ず秦軍を打ち破って見せます。 まず、秦軍が動き出した。 亜光軍の突撃。 いつもの勢いで、馬南慈の軍に攻め込んでいく。 相変わらず凄まじい。と番陽。 今日は、まだ動かないのか?関常が言う。 亜光軍の横をすり抜けて、尭雲の軍が玉鳳隊に攻め込んできた。 今日も、若を狙ってきたか… 亜光は、こうなることを予想していて、援軍に用意をさせていた。 亜光軍と玉鳳隊に挟まれる形になったが、尭雲自ら先頭にたち、 […]

キングダム ネタバレ 540

キングダム 最新ネタバレ 540 長いですね…休載。 それでは、540ネタバレ。その2いきます。 兵糧を燃やされた壁のシーンからはじまります。 遼陽 3日目の朝。 壁がヨウタンワに兵糧のことを報告。 いずれにせよ、我々に時間はない。 今日中に血祭りだ。 敵将に向けて、ヨウタンワが、錐陣で突撃する故にその後ろから、続いて突撃するよう壁に指示を出す。 ケンジュウの本陣に戻った舜水樹。 兵糧を失い勝負をかけてくる秦軍に対して時間を掛けて戦う。と作戦を伝えるもののケンジュウは納得していない様子。 そこに早速、山の民が攻撃を仕掛けてきた。 引いて戦うように指示を出すが、ケンジュウは全く言うことを聞かない。 ヨウタンワの猛攻の前に、散々に討ち取られるケンジュウ。 ロゾ(ケンジュウのボス)が、ここまで一方的にやられるとは… そろそろ我も出るか。 舜水樹が、この流れは止められない。 一度趙軍を出して流れを変える。 ケンジュウは一度下がって立て直すように指示をする。 待機していた趙軍が錐陣の斜めから突撃。流れを止めた。 舜水樹の細かい指示で、秦軍が翻弄される。 勢いはなくなり、拮抗状態が続く。 イライラ […]

キングダム あらすじ 3巻

キングダム あらすじ 3巻 幼馴染の漂を身代わりにした政に憤りを感じながらも、犠牲になった漂の遺志を継ぐため、政と行動を共にしている。そして政を支えることで「大将軍」への道を夢見ている。王座奪還のためには昌文君の軍勢だけでは兵力が足りないため、山民族の王に協力を求めるため、深い山に入っていく。 しかし、その途中で山民族によって政だけが拉致される。信・テン・壁の3人は、政を助けるため、密かに後を追ったのだが、たちまち山の民に捕まってしまった。 しかし、山民族の王・楊端和に協力をあおぎ、玉座奪還作戦を実行することに。 咸陽にうまく入り込んだ信たち。しかし、圧倒的な敵の軍勢に苦戦を強いられることになる。

キングダム ネタバレ 539

キングダム ネタバレ 最新 539 場面は、遼陽に変わりました。 リポクの右腕、ソスイジュが、裏から壁を狙っています。 リポクと共に匈奴と戦っていたので、麻光を討った時と同様の作戦で壁を討とうとしています。 しかし、朱海平原から麻光討ち死の一報を受けていた壁は、周りに十分な注意を払っていたため、ソスイジュの不意打ちは失敗に終わります。 そして、遼陽3日目。衝撃の事件。 秦を出るとき、オウセンが昌平君に頼んでいたのは、謄か蒙武、いずれかの援軍だったのです。 大きな動きの見られる魏と相対している謄は、前線を離れることができず、動きのない楚に相対していた蒙武が、一時的に前線を離れ援軍に来たのでした! 蒙武と山の民に挟撃され、犬戎は追い込まれます。 全滅するわけにはいかないソスイジュは、一度退却して立て直しを図る。 時間を稼ぐことが目的の趙軍と機嫌の悪いヨウタンワ。すぐに前線へ戻らなければならない蒙武。 短期決着に持ち込むため、山の民と蒙武軍の強烈な攻めが炸裂する!

キングダム ネタバレ 538

キングダム ネタバレ 538 馬南慈の右後ろに回り込んだオウホンは、前から攻める亜光軍と同時に馬南慈軍の横から攻め、次々と敵を倒していく。 そして、場面は中央へ。 オウセンが、飛信隊を呼ぶ。 初日の左への出陣に続き、今日は、右に出陣し、馬南慈の首を取ってくるように。 今回は、速さではなく力勝負になるため、飛信隊全軍で出陣するように指示される。 臨時とはいえ、将軍になった蒙恬に負けるわけにはいかない。今日こそは、手柄を立てる!と意気込む。 場面は、右軍に戻る。 オウホンを逃がしてしまった趙我龍だったが、そちらが横陣の横から攻めるのならば、こちらも同じこと。 とオウホンの対角線から、亜光軍の右側から攻め立てる。 しかし、残った玉鳳隊、それを助けに来た亜光軍と力が拮抗し、急襲をかけたオウホンの方が倍以上の速さで切り込んでいく。 そこに飛信隊が登場。右の戦場の右側の森から回って来た飛信隊は、オウホンの動きを捉えることができない。 目の前には、ガクエイの部隊。とりあえず、ガクエイ隊の背後から攻め入っていく。 オウホン VS 馬南慈 信 VS ガクエイ 2つの一騎打ちが繰り広げられる。

キングダム あらすじ 2巻

キングダム あらすじ 2巻 キングダム 王都奪還への狼煙 奪われた王座奪還のためには腹心の軍勢だけでは兵力の足りないエンセイ一行は、山民族の王に協力を求めるために深い山に分け入る。だが、その途中で山民族の戦士たちに政だけ拉致される。信とテン、壁の3人はエンセイ救出のために密かに後をおったのだが、あっという間に山民族に捕まり彼らの王国に連行されてしまった。

キングダム あらすじ 1巻

キングダム あらすじ 1巻 時は紀元前。500年の大戦争時代にある中華西方の国・秦。奴隷同然の生活を送る少年・信と漂は、武功で名を上げるべく日夜剣術の修行に励んでいた。 ある日、王様に瓜二つの容姿を見込まれた漂は、王宮へ召し抱えられる。王の影武者役として過ごすことになる漂だが、王の実弟・セイキョウによるクーデターが勃発。刺客の手に掛かり、仕官からわずか一月で命を落とす。 漂を身代わりにした王に憤りを感じる信。だが、漂の遺志に応えるため、信は秦王・エンセイと行動を共にすることに。エンセイによると、秘密の隠れ場所で腹心の軍勢と合流する予定だという。道案内の山民族・カリョウテンも連れ、たった3人での逃避行が始まる。王弟軍の追跡をかわして、エンセイたちは王都へ帰還し、実権をとりもどすことができるのか?

キングダム ネタバレ 537 その5

キングダム ネタバレ 537 2週間ぶりのキングダム。 引き続き、右の戦いです。 番陽が駆けつけてきますが、ケガをしているようです。 番陽も関常もオウホンに逃げるように言います。 オウホンは、次の作戦を番陽と関常に伝えますが、 二人とも「無理だ・・・」と猛反対。 それでも、オウホンはやるといいます。 仕方なく、従う二人。 趙我龍が攻めてきたことによって、ポッカリ空いた、馬南慈の後ろから、攻めるというのです。 わずか300騎で、馬南慈の後ろに回り込みました。 (戦場を四角だとすると右下から左上にダッシュで移動しています。) 300騎 全員、無理だ・・・と消極的な様子ですが、その動きに気付いた亜光が、 オウホンが攻められように左から攻めあがるように亜光軍に指示を出します。 それを見て、オウホンも「行くぞ!」と攻めあがって行くのでした!   さぁ、オウホン。見事、馬南慈を討つことができるのか!

キングダム ネタバレ 537 その4

番陽を呼んだホウホン。 番陽への指示は、全軍撤退。 亜光軍とは、反対方の方に逃げていきます。 援軍に来た亜光軍は、趙我龍を後ろから討っていきます。 玉鳳凰隊は、全て騎馬なので逃げ足も早い。 窮地から逃れたオウホンは、隊形を立て直し追ってきた趙軍を亜光軍と挟み撃ちにします。 オウホンと趙我龍の一騎討。 オウホンは一突きで趙我龍を圧倒。 そのまま亜光軍を引き連れてガクエイ隊に挑みます。 場所は変わり中央に。 飛信隊に今度は右に突撃し、馬南慈を撃ってくるように指示されます。 拮抗していた馬何慈と亜光の戦いに飛信隊が参戦。 馬南慈をあと一歩のところまで追い詰めた飛信隊でしたが、逃がしてしまいます。 逃げる馬南慈の前に現れたのは、オウホン。 オウホンは、ガクエイを関常に任せて、馬南慈を撃ちに来ていたのです! 初日のように逃がしはせぬ! オウホンが馬南慈を討ち取ります。 オウホンの大活躍で右の戦場は圧倒的有利になるのでした!

キングダム ネタバレ 537 その3

あしたは、休載。 次のキングダムが待ち遠しい。 次の展開がどうなるかいろいろと考えています。 政が戦に出る前にいっていましたね。 三人揃って将軍になるんだ! となると、信、モウテン、オウホン。 まだまだ活躍しますね。 左は、モウテンが制圧。 右は、オウホン。 信は、誰を倒すのでしょうか… なんとなく信だけ、武功が足りずに将軍になれない気がしてきました。 まだまだギョウ攻め終わりそうにありませんが、あと1年くらいはかかりそうですね。

キングダム ネタバレ 537 その2

しつこいようですが… 11月2日キングダム休載です。 つらい1週間になります。 537は、飛信隊への新たな指令で始まります。 中央に戻り、翌朝。 またオウセンニに呼ばれた信は、今度は、武力の強い800騎を選んで右の援軍に行くように言われます。 馬南慈の軍に左から突撃するためです。 今日こそ首級を挙げると意気込む信。 場面が変わり、オウホン。 番陽に殿を任せ、関心常とともに軍を離れていた。 馬南慈の左から突入しようとしていた。 そこで信鉢合わせ。 ともに馬南慈の隊に突撃していく。 前を亜光横から飛信隊とオウホンに攻め立てられる馬南慈。 そして亜光と一騎討。 しばらく拮抗したが、最後は亜光が、馬南慈をうちとった。

キングダム ネタバレ 537 その1

まずは、来週。 11月2日。休載です。 ツラい1週間になります… そして、537話。 番陽を呼んだオウホン。 番陽とはあの副長のじぃさん。 番陽に下がりながら戦うように指示をして、関常とともに駆け出していく。 しばらく両軍入り乱れて混戦が続く。 左から攻めてきた趙我龍もオウホンを見失ってしまい、逃げ出したか…と言っている。 正面のガクエイもこのまま殲滅してしまえ。とゲキを飛ばす。 その瞬間、後ろからオウホンに頭を貫かれ死亡。 オウホンの見た景色は、李牧のとった行動と同じ必殺の機動隊だった。 しかしオウホンは、李牧と違い、その場にとどまりガクエイの隊と戦う。 遅れて入ってきた関常軍と合流し敵を倒し続け、番陽のところまでたどり着くのだった。