2019年3月

キングダム ネタバレ 595 3/28発売

キングダム ネタバレ 595 楔を打つ続けるキョウカイ。 怒れる除肖が隙を狙う! キョウカイが、 信とガロの後ろに入ってくる。 キョウカイ 「呼吸が切れた。  少し休ませてくれ」 信 「ひとりで気負いすぎだ。  しばらく任せろ」 「うりゃー!!」 信が趙軍を打ち砕く。 しかし、脇腹が痛み。 思うように矛を振れない。 ガロ、楚水、 那貴、田有、その他 飛信隊全員が 信をフォローしている。 休んでいる キョウカイに 向かって除肖が 突撃してくる。 ギリギリで呼吸の 戻ったキョウカイは、 除肖を瞬殺。 除肖についてきた 側近も飛信隊により 討たれた。 趙我龍 「まさか、除兄弟が  これほど簡単に・・」 除肖の怒りに任せた 突撃の指令で、 陣形もバラバラに なった土雀。 組織的戦いでこそ 機能するその軍は、 力と力のぶつかり合いで 飛信隊に勝てるはずはなかった。 窮地から一転、 趙我龍の精鋭兵を 突破した飛信隊。 残すは、 趙我龍本陣のみ。 趙我龍 「まさか、ここまで  追い詰められるとは。  こうなっては、  仕方あるまい。  我が自ら葬ってくれる。」 趙我龍側近 「趙我龍様自ら矛を  振ら […]

キングダム ネタバレ 594 3/21発売

本バレ キングダム ネタバレ 594 594「楔(くさび)」 信に除林を討たれ 除肖が怒り、土雀全軍に 信を討つように指示を出す 信は、除林に刺された 脇腹が痛み、思うように 動けない様子。 完全に包囲され 必死で耐えるガロ。 信たちは、土雀に囲まれてしまう。 そこに包囲をくぐり抜けて キョウカイが登場。 すり抜けの那貴も登場。 那貴 「微力ながら、俺も」 キョウカイ 「信、傷を負っているのか!」 信 「大したことない」 と言いながら、だいぶ痛がっている。 キョウカイ兵 「なんと!何とか中に入り、  キョウカイと信の2つの力で  何とか抜け出せると思っていたが・・・」 「当てが外れた・・・」 キョウカイ 「わたしが、楔(くさび)を討つ」 「そこに集まってきた敵を討つんだ!」 キョウカイが、 凄まじい勢いで 趙軍を切り裂いていく。 キョウカイの息が切れると 信がギリギリで敵を斬っている。 回りの飛信隊も キョウカイに気を取られている 趙軍を討っていく。 すみません。 分かり次第、 更新します! また来てください! キングダム ネタバレ 594 趙我龍軍、守りの双璧を打ち破り 趙我龍へ届く […]

キングダム ネタバレ 593 3/14発売

キングダム ネタバレ 593 本バレ 第593話「趙我龍の本陣」 干斗たちに両脇を抱えられ 前に進む松左 ようやく信の姿を捉える松左 松左 「お前ならできる」 「お前ならできる」 「信」 場面が変わる、信 信が趙我龍本陣に迫っている。 趙我龍軍が 突進する飛信隊の 横から攻撃をして 飛信隊の足を止める さらに、信の前に 趙我龍の側近二人やってくる。 信 対 側近二人の戦いが 繰り広げられる。 側近の一人の矛が 信に突き刺さろうとした瞬間 信の矛が、その側近の頭を 切り裂いた。 随時、更新します。 また来てください! キングダム ネタバレ 593 致命傷を負った松左。 生死の狭間で信の姿を捉える。 干斗に抱えられ少し高台に登ると 少し先に信の姿が見える。 干斗 「松左副長、見えますか?」 松左 「あぁ」 意識がもうろうとする中、 信の姿を見てほほ笑む松左 松左 「相変わらず、めちゃくちゃな戦い方だな」 信 「うりゃあー」 信が趙軍をなぎ倒していく。 その光景を見ながら、 松左が干斗に語りかける 松左 「あいつのこと、あとは頼んだぞ」 目を閉じる松左 干斗が涙を流している。 松左をその場に […]

キングダム ネタバレ 592 3/7発売

本バレ キングダム ネタバレ 592 第592話「死に場所」 秦軍最強の部隊。その未来のために! 攻撃に舵を振り切った前線が突き進む一方 後方では新人隊が窮地に・・・ 干斗の部隊が 趙軍にやられている。 干斗も最後まで反抗するが ついにとどめを、、、 そのとき、間一髪。 松左が助けに入る。 分かり次第更新します! また見に来てください! キングダム ネタバレ 592 激戦の中、干斗を助けに行く松左。 命運は如何に! 趙軍に攻め込まれ 必死で耐えている干斗。 趙兵に囲まれ、とどめを刺されそうになったとき ギリギリで、松左の部隊が助けに入った。 松左 大丈夫か? 干斗 もう、俺、死んだと思った。 ありがとうございます。 松左 下を向くな、 まだ戦いは終わっていない。 松左の救援で 立て直しを図る干斗の部隊。 干斗 もう、死んだつもりで 戦い続けるしかない。 きっと、隊長が決着を付けてくれる。 必死に戦う干斗。 そして、ついに、周りの趙軍を 殲滅した。 趙軍は、中央を深くえぐられ 全体的に後退していた。 そのため、干斗のいた前線の 趙軍の層は薄くなっていった。 少し落ち着き、周りを見渡す干斗 […]