【本バレ】キングダム ネタバレ 566 7/19発売

【本バレ】キングダム ネタバレ 566 7/19発売

本バレ キングダム ネタバレ 566

巻頭カラー 楊端和

煽り
黄昏の空に響き渡る
兵たちの叫び声。

リョウヨウは今宵
修羅の時を迎えん。



煽り
長兄ゴバを追い詰める
楊端和の前に現れた大軍勢。
好機が一転、窮地に陥り…



後方にはゴバ。
前方には舜水樹とロゾ。

さらに横には趙軍が入ってきた。

完全に包囲される端和。



犬戎
歩兵で詰めてひとり残らず抹殺するぞ!

山の民に犬戎の槍が突き刺さる!

タンワ
敵罠に走るな!
全員私についてこい!

ナレーション
ここで楊端和は、
周囲の予想と違う動きに出た!



犬戎を切り裂くタンワ

端和は、長兄ゴバに向かって進撃した。

凄まじい勢いで犬戎を切り裂き
単独でゴバまでたどり着く。

ゴバと端和の一騎討ちになる。



少し打ち合いになるが
端和がゴバの腕を切り落とし
次の瞬間、首を跳ねた!

楊端和
さぁ、ついてこい!脱出するぞ。
1人でも多く生還するぞ!

舜水樹

ロゾ
っ!



ロゾ
クク・・・
さぁ、追うぞ舜水樹。

舜水樹
あぁ。

9日目最大の目的であった長兄ゴバは討ち取ったが
ここから楊端和たちは、夜にかけて壮絶な追撃を受けることになる

煽り
無謀とも言える強行突破で
ゴバを斬った端和。
趙軍の総攻撃から逃れられるか!

キングダム ネタバレ 566

巻頭カラー

犬戒王ロゾと舜水樹。ゴバに挟まれたヨウタンワ!
決断は如何に!



タンワ
見くびるな!怯むな山の強者よ!
戦え!

入ってきたタンワの軍の2/3は、城から現れたロゾに向かった。
タンワは、標的をゴバに絞り、1/3を率いて突撃してきた。



タンワの斬りこみは凄まじく、すぐにゴバまでたどり着く。
そして、ゴバを瞬殺。

そこに犬戒の殿を抜けていたバジオウ、シュンメイ、タジフも出揃う。



舜水樹
さすが、死王。

こちらの策に対して、武力で押しきった…
簡単にはいかないか・・・
今日は、ここまでだ。焦る必要もない。

下がっていく、舜水樹とロゾ。

バジオウ
どうする。タンワ。

タンワ
今日は、ここまでだ。
あとは、あいつらに託す。

エンポジイ。頼むぞ。



~回想~

端和
猿手族に頼みがある。

エンポジイ
断る。

端和
昨夜、伝えた通り兵糧は、残り3日ももたない。

エンポジイ
(断るといっているのに…)



端和
今すぐに犬戎に紛れ込んでくれ。
そして、犬戎の内部から敵を壊滅させてくれ。

エンポジイ
そうだろうと思った。マンタンワよ。
しかし、すでに我々は犬戎に紛れ込んでいる。

初日から徐々に潜り込み、すでに猿手族の半数は、犬戎に紛れ込んでいる。

端和
さすがだな。エンポジイ。

エンポジイ
それで、いつやるか?マンタンワよ。

端和
今日中に3将軍を撃ち取るつもりだが、もし討ち取れなかったとしても今夜。
内部から敵を壊滅させ、追い討ちをかけるのだ!



エンポジイ
わかった。
しかし、マンタンワよ。この見返りは高くつくぞ。

端和
ふっ、わかっている。
この戦に、必ず勝ち好きなだけ褒美をやろう。

エンポジイ
それじゃ、行ってくるかの、
ホッホッホッ。

~回想おわり~

キングダム ネタバレ リョウヨウ9日目

主力を尽くした3軍の戦い、
カタリを失いブネンだけが残る形になった。



9日目の夜
楊端和の天幕に集まる族長達。

端和
みな、ご苦労であった。1将は討てなかったが、
敵の数は半分になった。
明日こそは、決着をつけるぞ。
そして、そのまま城に雪崩込み決着をつける。

フィゴ王
今日は、猿手族の姿が見えないが、あいつらが動きだしたのか?

端和
その通りだ。
おそらく今頃。。。



キングダム ネタバレ 猿手族

犬戎の野営
大勢の犬戎が苦しみながら、息絶えていく。

一体どうしたんだ・・・
ウッ、、バタッ、、、

エンポジィ
ふっふっうまくいった。
周りに悟れないように、苦しいふりをしているエンポジィ。

犬戎に紛れ込んだ猿手族は、犬戎の夕食に毒を仕込んだのだった。
食してから、しばらくして効く、その毒は、夕飯を食べたすべての犬戎に苦しみを与えた。

翌朝、楊端和の前に戻って来たエンポジィ。

うまくいったぞ、マンタンワ。
おそらく犬戎たちの多くは、
今日は戦えないほど苦しんでいる。

端和
わかった。今日で決着をつけるぞ。



昨日と同じように、夜明けと同時に配置についた楊端和軍。
しかし、犬戎は、現れない。
その代わり、趙のリョウヨウ軍10万がその前に立ちはだかった。

犬戎とは別の食事を摂っている趙軍に毒は届いていなかったのだ。

突撃を開始する楊端和軍。
力の差を見せつけ、趙軍を打ち崩していった。



キングダム ネタバレ タンワvsロゾ

圧倒的な力を見せ昼過ぎにはリョウヨウ軍を
制圧したバジオウ。そこにヨウタンワがやってくる。

さすがだな。バジオウ。
まだいけるか?

バジオウ
もちろん。このまま攻め込もう。

さらに快進撃を続けるバジオウ。
そこに敵将ロゾが現れる。

ロゾ
山猿の分際で、姑息な手を使いおって、許さん!

バジオウとロゾの一騎討ちが繰り広げられる。

しかし、バジオウが少々劣性の戦いになる。
そこにヨウタンワが出てくる。

タンワ
ここはまかせろ。バジオウ。
私がケリをつける。

タンワとロゾの一騎討ちが始まるが、
死王楊端和の前にロゾはすぐに致命傷をおい、
一瞬で勝負がついてしまう。



とどめを指そうとする端和がロゾに話しかける。

我々は、もともと同じ山の民。
これから我に屈し、ともに戦うのであれば、助けてやろう。どうする?

ロゾ
わ、わかった。お前に従う。
犬戎が、よもや、猿戎になってしまうとは…

圧倒的力の差を見せつけられ、犬戎はヨウタンワに屈した。
その一報はすぐに戦場に広まり、端和軍の勝利で戦いは終わった。

ロゾに裏切られる形になり、舜水樹と趙軍は、李牧の元へ引き上げていった。



キングダム ネタバレ 朱海平原右軍

朱海平原 右軍

横から亜光軍が突撃し、趙軍を分断した。

横撃に、馬南慈と尭雲も飲み込まれたが
ギリギリで抜け出し追いかけてきた。

追いかけて来た趙両将に対し、
それが、わかっていたかのように
立ちはだかるオウホンと亜花錦。



亜光の様子を見ている番陽。

番陽
若、信じておりますぞ!
グネイ様のカタキをどうか!



オウホン対尭雲

亜花錦対馬南慈

2つの一騎打ちが始まった!

キングダム ネタバレ 朱海平原 秦左軍

激しい戦いを続ける右軍に対し左軍は膠着状態が続いていた。

そして、9日目。

本陣からの伝者が、モウテンの元にやってくる。
準備ができていれば、攻め上がれとの指示です。

モウテンは、膠着状態であったが、キスイ軍攻略のために準備を進めていた。

9日目右軍で戦いが始まったとき、左軍でも戦いが始まっていた。



まずは、バテイを狙う。

挑発に乗り、攻めてくるバテイを罠にはめ、討ち取る。

バテイを失ったキスイ軍は、防戦一方になる。

麻光を失ったものの麻光軍の士気は高く、
得意とする波状攻撃が決まり、キスイ軍に攻め込んでいく。

横から楽華隊が切り込み、キスイ軍を追い詰める。

死を覚悟し、戦いを挑もうとするキスイだが
配下の者の「離眼の民を守るのが務め」という言葉に応じ退却する。

朱海平原左軍の戦いは、モウテンに軍配が上がった。

キングダム ネタバレ オウセン

9日目の激戦を終えた夜。
趙兵が、顔色を変えて李朴のもとへやってきた。



アツヨが秦により落とされました!

李朴
まさか、、、いったいどの軍ですか?

趙兵
オウセンです

李朴
まさか。これほど監視する兵を散りばめているのになぜ・・・

オウセンは、飛信隊に右軍への援軍を指示した後、
兵5千を率いてアツヨへ向かった。

趙兵の目に触れぬよう、大きく右へ迂回し朱海平原の左上に位置するアツヨを北東から攻めた。
主力が出払っているアツヨは、オウセンによりあっという間に陥落した。



そこに、カンヨウから兵糧が運ばれてくる。
昌平君の指示で、昌文君が運んできたのだった。

昌文君
本当にアツヨにいるとは・・・

オウセンと昌平君は、咸陽を出るときに話した。

オウセンは、師 コチョウの落とせなかったアツヨを落としたい。

その話を聞いていた、昌平君は、オウセンがアツヨを攻め落とすだろうと予測し兵糧を運んだのだった。

そこに、近くにいた謄将軍もアツヨに合流し攻めてくる趙軍に備えていた。



李朴
秦は、アツヨを拠点として兵糧をつなぐつもりでしょう。
すぐにアツヨを取り戻しに行きましょう。
ギョウウン。朱海平原は、任せてもよいですか。

ギョウウン
かしこまりました。
飛信隊をはじめ、秦の残党は、きっちり片付けておきます。

李朴は、兵2万を引き連れてアツヨ奪還に向かった。

→コメントを書く