キングダム ネタバレ 541

キングダム ネタバレ 541

キングダム 最新 2018/1/4発売 543

キングダム ネタバレ 541 本バレ

お待たせしました!本バレきました!

中央から援軍に来た尭雲。一万の軍。
趙左軍の中央に入る。

過去回想。

趙三大天と言われた藺相如は、まさに絶頂のとき、突然の病に倒れ、そのまま絶命してしまった。

悲しみにくれる邯鄲。
そのなかでも、尭雲の悲しみは深く、泣き叫ぶ恫喝は邯鄲中すべての人が聞いた。

藺相如の亡くなった後も、尭雲の武は鋭さを増し、多くの戦場で活躍した。

回想終わり。

尭雲の元に馬南慈がやってる。
懐かしいな。また共に戦えるとは。

尭雲。我が師。藺相如が死に際に言ったのだ。
いつか敵軍が、朱海平原に攻めいってくる。

そのときは、敵軍の血で朱海平原を、深い赤に染めるのだ。

そんなこと起きないと思っていたが、師の言う通りになった。
そして、俺は師の遺言通り、秦軍の血でこの地を赤く染める!

そこに秦軍が突撃してきた。

尭雲の振るう矛で、秦軍が打ちのめされていく!

キングダム ネタバレ 541 その2

尭雲の武が炸裂!
中央から援軍に来た尭雲。

趙我龍が言う。
オウホンという敵将がなかなか手強い。
ますば、オウホンを撃ち取るべきだ。

それでは、今日は私がオウホンを撃ち取ろう。
と尭雲。

亜光は、各々方に任せる。

尭雲が、自分の軍に激を飛ばす。
さぁ、みな、
秦のやつらを蹴散らすぞ!

かつての閼与の戦いのごとく!

20年前。
閼与で、秦と趙の戦いが繰り広げられた。

りん相如は、その時の趙の将軍であった。
武の象徴である尭雲は、りん相如の指示通り軍を進め、ことごとく秦軍を打ち破ったのだった。

あの頃が懐かしい。りん相如を思い出している。

殿、見ていてください。必ず秦軍を打ち破って見せます。

まず、秦軍が動き出した。
亜光軍の突撃。

いつもの勢いで、馬南慈の軍に攻め込んでいく。

相変わらず凄まじい。と番陽。
今日は、まだ動かないのか?関常が言う。

亜光軍の横をすり抜けて、尭雲の軍が玉鳳隊に攻め込んできた。

今日も、若を狙ってきたか…
亜光は、こうなることを予想していて、援軍に用意をさせていた。

亜光軍と玉鳳隊に挟まれる形になったが、尭雲自ら先頭にたち、秦軍を撃ち倒していく。

そこに現れたのは亜華錦。
今日も若に借りを作るぞ!

尭雲に突撃するも、力負けし切られてしまった。

さぁ、出てこい!
オウホン!

勝負をするぞ!

番陽、関常の制止を振り切り、オウホンは一騎討ちに向かうのであった。

キングダム ネタバレ 最新 541

趙中央より援軍に来た尭雲。

馬南慈が、すまぬ。昨日の失態は今日必ず取り返す!と意気込んでいる。

今日こそは、俺が先陣をいかせてもらう。とガクエイも意気込んでいる。

趙我龍は、尭雲殿。また共に闘える日がくるとは光栄だと言っている。

尭雲が、話始める。

李牧からの指示を伝える。

兵糧に限りがある秦軍は攻め立ててくるはずだ。我々は待ちの陣で、絡めとり、時間を掛けて戦う。

時が過ぎれば、我々の勝ちだ。

業は、大丈夫なのか?趙我龍が言う。

遼陽からの報告で、ケンジュウをうまく使うことに成功し、あと3日もあれば山の民を殲滅できそうだ。

そのまま、業の解放に向かう。という報告があったとのことだ。秦軍の崩壊は時間の問題だ。

場面は替わり、業。

3日目になり、攻めてくる趙軍がいなくなった。

不気味な雰囲気だ。とカンキとマロンが話している。

カンキが、攻めてこないならこちらから攻めるか。

元盗賊の本領を見せる。

閉じられた業の門のうち、ひとつをこじ開けることができそうだ。もう開くことができるという話だ。

準備をしろマロン、業を落とすぞ。

カンキが言った。

こじ開けた門からカンキ軍が攻めこんでいく。

カンキ軍は瞬く間に業を落としたのであった。

キングダム ネタバレ 今後の予想

まず、遼陽。

苦戦しながらもヨウタンワの活躍で犬戎を倒す。

山民族を統一したヨウタンワの実力からするとロゾを倒し、犬戎一族を仲間に取り込むことも考えられる。

遼陽には、地下道が張り巡らされていて、壁を慰めるヨウタンワがたまたま地下道の抜け道が兵糧の傍にあっただけだ。と言っていたのは前置きで、逆に地下道を使って犬戎を追い詰めるのかもしれない。列尾を落とした時に出てきた、門を開ける部屋への入り口を見つけた地多族が再び活躍しそう。

次に業。カンキ。

しばらく出てきていないが、今回のネタバレ予想の通り、そろそろカンキらしい大胆な仕事をしそう。馬肉を食べるシーンからも考えられる通り、兵糧に関しては、何とでもなりそう。

そして、朱海平原。

蒙恬は、すでに将軍に昇格したが、同じようにオウホン。そして信、キョウカイの昇進も考えられる。

キョウカイに関しては、史実でもオウセン・ヨウタンワと共に、邯鄲を落とし、趙を滅亡に追い込んでいるので、どこかのタイミングで飛信隊から切り離される可能性もある。

前回、久しぶりに飛信隊が出てきたが、弓矢兄弟もしっかり出てきたので、まだまだ活躍の場面がありそう。