【本バレ】キングダム ネタバレ 554 4/12発売

【本バレ】キングダム ネタバレ 554 4/12発売

キングダム ネタバレ 554 本バレ

兵糧が残り3日を切り、総攻撃を仕掛ける楊端和軍!
しかし、その前に予想を上回る敵軍が表れて…



壁軍
敵の数が、二万を越えております!
さらに物見の報告では、フィゴ軍、バジオウ軍の敵も倍増しているとのことです。


まさか、よりによって今日増軍してくるとは…
いや、まさか、こちらの3将狙いが読まれていたのか…

カタリ
壁将軍。敵は我々の攻撃を読んで逆に潰しに来た。
貴殿方の兵ではあの敵の攻撃に耐えられない。
我々が立ち向かう故に、一度後方に退かれよ。

壁兵
え、前列と後列を入れ替えると…


くっ、カタリ殿。
お心遣い感謝する。
しかし、無用な申し出だ。

私は、端和殿と約束したのだ!

(男を魅せると!)




壁軍歩兵前進!
今日こそ我らの力を見せしめるのだ!

壁兵
オォー!

ブネン兵
秦軍が攻めてきました!

ブネン
山猿以上のバカどもだな。
騎馬をぶちこんでやれ。

壁兵
騎馬が突っ込んでくるぞ!
へ、壁さまー!


うろたえるな!
いつも通り、構えよ。
この8日間で敵の動きにはなれた。
ならば、我々の力を発揮できるはずた!

基本戦術!

突っ込んでくるぞ騎馬隊に対して、
弓兵!

それをかいくぐってきた騎馬に対しては、盾兵!
それでも中に入ってきた騎馬には、さらに弓兵!

キタリ
陣の中に弓兵を組み込んでいるのか。

カタリ
動きに迷いがない。
あれは精鋭部隊か?




修復と防衛。
別に特別なことをしているわけではない。

私同様に我軍に派手さはない。
それゆえに、基本を幾度となく繰り返し鍛練した。

修復と防衛。

数に任せ、突撃してくる騎馬隊など、こちらの型にはめてしまえば何も恐れることはない。

カタリ
少々彼らを見くびっていた。
さすが秦の将軍だ。

キタリ
ただ犬戎がバカなだけだ!



ブネン
いったん騎馬隊を止めろ。
歩兵を出せ。
今の突撃で失敗したやつらは斬首。


歩兵戦だ!
陣形を組み換えよ!

歩兵同士。主力部隊の戦いだ!


カタリどの。
思っていたより早く主力の戦いになった。後軍の出撃を頼む。

カタリ
私も今ソウオモッテイタ。

キタリ
相手のブネンは簡単な男じゃないな。

カタリ
あれはきっと主攻ではない。
敵が主攻を出してくるのは、まだ後だ。



左から歓声が上がる。

バジオウ軍も始まったようです!

凄まじい勢いで進軍していくバジオウ隊

フィゴ王
何…我らが一番だと思っていたが…
なんせ、敵の末っ子が、このフィゴ王にビビって出てこないからな…
出遅れたわ!

こちらも敵を切り裂いていく!



楊端和兵
端和様!
全軍始まりました!

楊端和
そうか。久しぶりだな。
この、後のない感じは…

リョウヨウ戦、9日目が開戦!

圧倒的兵力差の中、敵三将を狙う楊端和軍。
長い1日が幕を開けた。



キングダム ネタバレ 554

壁軍、フィゴ軍、バジオウ軍。
各軍激しいぶつかり合いがはじまっている。

バジオウ
先頭に立ち、敵を殲滅していく。
その姿を初めて見た、他の族の者たちも驚いている。
そして、ランカイ。
この数年でさらに成長したランカイは、以前とは比べ物にならない戦士になった。
空腹で、かなり機嫌が悪いようだ。

フィゴ族
フィゴ王は、後方でゲキを飛ばしている!
フィゴ王に鍛えられた戦士達。
横陣を組み、同じスピードで犬戎を一掃していく。



壁軍
凄まじいスピードで犬戎を圧倒するメラ族に対し、壁軍は、昨日までと同様に苦戦していた。
壁がゲキを飛ばす!
メラ族に遅れをとるな!
今こそ、秦軍の底力を見せるのだ!

キタリ
これじや、まったく。どっちが主力かわかんないよ。

カタリ
そろそろ。我々も出るぞ。キタリ。



コメント大募集