キングダム ネタバレ 549 3/1発売

キングダム ネタバレ 549 3/1発売

キングダム ネタバレ 549 本バレ

お待たせしました!本バレ!

第549話 3つの誤算

表紙 キョウカイの横顔

ソスイとガロが戦っている場面。

飛信隊の兵士
我々も大変ですが、中央に流している敵の数は、かなりのものです。
奥の方は大丈夫でしょうか…

ガロ
知るかよ!
大丈夫か…キョウカイ…

キョウカイ
この方が長く戦える。
この戦いは、俺がどれだけ敵を斬れるかにかかっている。

趙軍に突撃するキョウカイ。

趙兵
きたぞー!

趙軍を斬りまくるキョウカイ。
息が切れ、その場に座り込んでしまう。

すると飛信隊がすばやくキョウカイを取り囲む。
キョウカイ副長を守れ!

座禅を組み呼吸を整えるキョウカイ。

そして、立ちあがりまた趙軍に切りかかっていく。



場面が変わり信vs尭雲

激しい打ち合いが続いている。
そこにハイロウの部隊がやってくる。

ハイロウ
信!大丈夫か!
助けに来たぞ!

飛信隊
左にいたハイロウの隊だ。

ハイロウ
手が空いたから助けに来たぞ!
信の元に駆け寄ってくる。


バカヤロー!邪魔するんじゃねぇー!

一騎討ちに少し間ができる。

尭雲

何かを感じ取った尭雲は、下がっていく。


逃げるのか!尭雲!
待ちやがれ!

追いかけようとした信は、ボロボロで落馬してしまう。

ハイロウ
大丈夫かー!

また場面が変わり、大炎の戦い。

1人 キョウカイが立っている。
すごい数の死体。

そこに尭雲がやってくる。

尭雲
なんだ、この死体の数は…
信じられん…

飛信隊
騎馬隊がきたぞー!
キョウカイ副長を守れ!
ガロ隊もすぐに戻ってくるぞ!

死体の数を見て愕然とする尭雲。
そして、尭雲は、3つの誤算があったと思った…



一つ、本陣奇襲を信に読まれたこと

二つ、その尭雲の襲撃を信に止められたこと

そして、三つ目は信以外にも強い武将がいたこと。

飛信隊の滅ぼさんとした大炎の場は互角に互いを焼き尽くす程の結果となった。

死体の中に立つキョウカイの姿に尭雲は、かつての六将の一人の姿が頭をよぎった。

そして、飛信隊が想像していた以上だと考えていた。



キングダム ネタバレ 549

大炎。激しくぶつかった飛信隊と趙軍。
キョウカイが凄まじい勢いで敵を切り裂いていく。

それにキョウカイ隊も驚いている。

飛信隊が気合を入れる。
すげぇー。
俺たちもやるぞー!
キョウカイさんに続けー!
新人歩兵が突っ込んでいく。

乱戦の中、趙軍の歩兵長に弓矢が突き刺さる。
仁淡兄弟も遠方から支援している。

キョウカイ
まだ、いける。
呼吸も大丈夫だ。

そこに尭雲の十槍騎馬隊が近づいてくる。

それに気づいたキョウカイは、
距離を詰め、躊躇なく力を解放する。

一瞬で十槍のうち三人を斬った。

趙軍。気を付けろ。手練れがいるぞ!

そこに飛信隊の歩兵が突撃してくる。
よそ見してんじゃねぇよ!

キョウカイは、趙軍の十槍をはじめ、精鋭兵だけを狙って斬っていた。
歩兵同士の戦いなら飛信隊の方が力が上だった。

テンが後方から見守っている。
敵の勢いが止まった。
少しずつ、こっちが押し戻している。
でも、いつまで耐えられるかわからない。
何か策を考えなきゃ。
しかし、どこも手一杯だ。
くそっ。

信、早く尭雲を討ってくれ!



キングダム ネタバレ 549 信 VS 尭雲

場面が変わる。
激しい打ち合いが続いている。

徐々に尭雲が押し始める。
必死に食らいつく信。

矛と矛が激しくぶつかり合う。

一度。二度。次の瞬間、尭雲の矛が折れる。
バカな…

追い打ちをかける信。
しかし、素早く剣を抜き、信の攻撃を交わすと距離を置く尭雲。

今日はここまでだ。お前の強さはわかった。
だが、明日は必ず討ち取るぞ。

信「逃がすか!」
しかし、追うことをやめて、大炎の方を見る。
あっちも危ないな。

「次こそ絶対ぶっ倒してやるからな!」
引いていく堯雲に叫ぶ。

そして、キョウカイの元へ駆け寄っていく。

大炎に飛び込み、趙軍を蹴散らす信。

キョウカイ「堯雲は討ち取ったのか?」
信「いや、逃げられた。それより、ここを片付けるぞ。」

信とキョウカイが並んで、趙軍を打倒していく。

またたくまに趙軍を押し戻していく。

本陣に戻った、堯雲は、全軍撤退の指示を出し
趙軍は、徐々に引いていった。

そして、朱海平原3日目を終えた。

キングダム ネタバレ 549 三日目の夜

信、キョウカイ、テンの3人が話している。

信 明日は必ず尭雲を討つ。

キョウカイ 今日討てなかったのは痛い。
明日以降も尭雲は、いろいろな策を講じてくるだろ。
ヘタをしたら、我々は全滅していた。
信の直感がたまたまうまくいって首の皮一枚繋がった。

テン すまない。俺が今日は敵に翻弄されてしまった。でも、今日1日で敵の事をだいたい把握できた。
明日からうまく対応できると思う。

信、キョウカイ。頼んだぞ!テン。

飛信隊 歩兵隊。
みんな疲れきって、黙っている。

キョウカイさんスゴかったな…
あぁ、隊長もすごかった…

あの人たちに必死でついていこう。

テンの元に仁淡兄弟がやってくる。
テンさん。
俺たちどこで何をすればいいのかよくわからない。

そうだね。お前たちがしっかり活躍できるように部隊を作るよ。
明日も過酷な戦いが続く、しっかりやってくれよ。

去っていく仁淡兄弟。

テンは、机に向かい明日の戦略を考えはじめた。

3日目を終えて、玉鳳隊、亜光軍も拮抗した戦いが続き、大きな成果は上がらなかった。

そして4日目。
朱海平原右軍の戦いは、大きな戦局を迎えることになる。



キングダム ネタバレ 549 覚醒楽華隊

場面は代わり、朱海平原左軍の戦い。

モウテン対キスイ。

2日目にキスイ軍をかわしながら、趙軍を削った秦軍。覚醒モウテンの頭には、すでにキスイ軍殲滅のシナリオが思い描かれていた。

3日目、まずはバテイを挑発する。怒りに任せ突進してきたバテイを罠にはめ、あっさり討ち取った。

各方面で、モウテンの策が炸裂し、圧倒的優位な局面になる。
キスイは、背水の陣でモウテンに挑もうとするが、そこにリポクの使者がやってきて、中央本陣まで撤退するように指示される。

秦左軍の勝報を受けたオウセン。
まさかここまでやるとは。
膠着すると読んでいたが、良い誤算だった。
モウテンは、すでに将軍の域さえも陵駕しつつある。

少し早いが、モウテンには次の策に着手してもらう。

摩光の軍は、中央本陣へ戻り、楽華隊5000は、さらにここから左上に位置するアツヨを攻めてもらう。

アツヨの主力兵は、出てきているから、残兵だけならすぐに落とせるはずだ。

そこを落とし、秦軍の拠点とし、秦国との補給路を繋ぐのだ。

さぁ、行くのだ!楽華隊!

4日目、楽華隊は、アツヨに向けて出発する。

→コメントを書く