キングダム ネタバレ 544 1月18日発売

キングダム ネタバレ 544 1月18日発売

キングダム ネタバレ 544 感想

休刊を入れて2週間。長かったですね。キングダムを読まなければ、生きる気力さえなくなりますね。。。

さて、みなさん。ヤングジャンプ読まれましたか?ネタバレもいいけど、本物には及びません。

今回は、早くもカントの成長が見られましたね。
カントは、主力として育ちそうですね。

そして、弓矢兄弟。弟の淡もしっかり馬を射抜いて活躍していましたね。

そして、気になったのは、信。攻め込まれた歩兵に対して、援軍を送ろうとしたテンに対して、「待て、ステイだ。」
こんなシーン今までありましたかね?
どちらかというと、信の発言に対して、テンやキョウカイが修正することばかりのような気がしますが、今回は、違いました。
なんだか信の覚醒も近づいているのでしょうか。。。

楽しみです。

ここからは、ガチの戦いになりそうですが、堯雲との一騎討ちは、少し先になりそうな気がします。
武を担っていたとのことですが、今回、小隊だけが突撃してきたことを見ても、それなりに策を打ってきそうな気がします。
さらにリポクが、何か策を授けているのかもしれません。

そして、今回、危ういと思ったのは、亜光。
「おれも前に出る!」とかなり意気込んでいました。

そのシーンを見て、死期が近づいているように感じてしました。
趙我龍かガクエイと相討ち。そんな展開も考えられますね。

次回は、1/25(木)の1週間後。楽しみですね!

キングダム ネタバレ 544 1月18日発売

お待たせしました!本バレです!
趙軍と戦っている飛信隊の歩兵。
新人のカントの姿がある。
騎馬隊に対して奮闘する歩兵たち。

趙軍。
なんだ、こいつら。たいしたことないな。

無惨に切られていく飛信隊。
するとカントが、馬に踏まれて負傷してしまう。

瀕死のカント。

殲滅せよ!
激をかける趙軍の隊長。そこに矢が突き刺さる。

ジンだ。
だめだよ。にぃちゃん。よっぽどのことがない限り、場所がバレるからうっちゃだめって、テンに言われたのに。弟のタン。

いまが、よっぽどの時なんだよ!
いいから、お前も射て!
人は射てなくても、馬なら射てるだろ!

二人の弓矢の攻撃が始まる。

カント。何やってるんだ、俺は…
まだ、こっちの方が数が多い。
何かキッカケがあれば必ず巻き返せるはずだ!

信とオウホンに場面が変わる。

オウホン。あの軍はただの軍じゃない。
気を付けて戦えよ。

信。あぁ、わかってる。お前も流れ矢に当たって死んだりするなよ。

鼻で笑い、戻っていくオウホン。

テンのもとに戻る信。

間違いなく、この戦いは長く語り継がれるものになる。
史に名を刻むんだ!信!

あぁ、わかってる。
あれは間違いなく、かつて最強と言われた軍だ。
そして、今の時代の最強が誰か見せつけてやる!

カントの場面。
お前ら、気合いを入れろ!
あんなガキに助けられてんじゃねぇよ!

激を飛ばすカント。
回りの飛信隊が、奮い立つ。
何言ってんだ!
お前が一番びびってたじゃねぇか!

まだまた、やるぞ!

歩兵の力強い描写と揺れる飛信隊の旗で終わり。

キングダム ネタバレ 544 1月18日発売

1週間の休み。長いですね。

もう、待ちきれません!

ネタバレ その2いきます。

今回は巻頭カラー

信を中心に、オウホン、モウテン。

キョウカイ、オウセン。秦軍が勢揃いの描写。

それではいきます。

勢揃いした飛信隊。

暁雲の軍にすぐに突撃していく。

信、オウホンの切り込みで、陣形の乱れている今のうちに壊滅させるんだ!

と、テンが指示を出している。

飛信隊の歩兵、騎馬が趙軍を打ち倒していく。

立て直しのできないまま、討ち取られていく趙軍。そこに暁雲の十槍が立ちはだかる。

十槍の登場で、徐々に建て直しが進んでいく趙軍。

すると十槍に矢が突き刺さる。

ジンとタンだ。遠目から基点となっている十槍を狙っていた。

弟のタンを強くなっている。

タンの矢も十槍を撃ち抜いた。

危険を感じた趙軍は、ジンとタンに向けて突撃してくるが、そこには待ち構えていた飛信隊が斬りかかり趙軍を削っていく。

いい流れだと手応えを感じるテン。

ジンとタンに声をかける。

混線になると趙軍の勢いが増してくる。暁雲の軍一万はなかなか手強い。

テンの元に信が戻ってくる。

ここからどうするんだ。

信が訪ねる。

うん。あまり攻め込むと飛信隊が孤立してしまう。右の亜光軍に合わせて進めていくんだ。

飛信隊の参戦で立て直しをするとこができた亜光軍。横陣の横幅が狭くなり、分厚い波状攻撃の準備ができていた。

亜光の激が飛ぶ。

我らの本領を見せよ!若と飛信隊に助けられてばかり。我々の力で右の戦いに決着をつけるのだ!

気合いの入っている亜光軍。

突撃が始まる。

正面から、第1陣の突撃。

そして、第2陣は、横から突撃した。

初日と2日目で波状攻撃を読み正面からの突撃に備えていた趙軍は、横から第2波に対応できず大いに削られていく。

それを見ているテン。

ダメだ。それでは第2陣は、横から趙軍の突撃を受けてしまう。

テンのいう通り、趙軍が突撃してきた。

すると亜光軍の第3波が、第1陣の後ろから突撃し、趙軍を蹴散らすのであった。

 

キングダム ネタバレ 544

気合いの入っている飛信隊。
到着と同時に尭雲の軍に突撃が始まる。
亜光軍も立て直しを行い横陣を組む。
右の戦場は、中央に飛信隊。
その左に玉鳳隊。
右に亜光軍。という配置になり、援軍に来た飛信隊がまるで主戦力のような陣形になる。

玉鳳に対して、馬南慈軍。
飛信隊に対して、暁雲。
亜光軍に対して、趙我龍とガクエイ軍という戦いになる。

各軍、力のぶつかり合いが続く。
数で勝る亜光軍がやや押し込み始める。

亜光のもとにテンがやってくる。
亜光軍から援軍を玉鳳隊に出し、両サイドから趙軍を押し込みたい。と話をする。

戦略に弱い亜光は、テンに従い援軍を出すことにする。

快進撃を続ける信のもとに、暁雲の10槍がやってくる。危険を察知した信は、少し下がり、一騎討ちではなく、横にならんで戦うように指示を出す。

信の支援をしていたキョウカイが前に出てきて
10槍をキョウカイが斬り倒していく。驚く趙軍。

キョウカイ以外は、苦戦しているが、なかなか健闘している。

場面は、右の亜光軍。
押し込んでくる亜光軍の横をすり抜けてガクエイが攻め上がってきた。
亜光本陣に攻め込むガクエイ。しかし、そこに、亜光本人が現れて、ガクエイを瞬殺!

オウホン、信の活躍とテンの指示に屈して、怒りの溜まっていた亜光が、うっぷんをはらすかのように趙軍を殲滅していく。

→コメントを書く