【本バレ】キングダム ネタバレ 615 9/26発売

【本バレ】キングダム ネタバレ 615 9/26発売

本バレ キングダム ネタバレ 615



段茶の回想から始まるー

右翼と中央軍による
挟撃を成功させた秦軍。

背を刺されぬよう
壁となる段茶隊



馬南慈軍の怪しい動きに
気付く段茶。

しかし、どうしようもなく
何が起きるかもわからない様子



馬南慈は、森の陰を
駆け抜け、後方に位置する
オウセン本陣へ
斬りこんだのであった。

馬南慈がオウセン本陣に
斬りこんでいく。

フテイも全力で
攻め込んでいる。



本陣の様子に気が付く
田里弥

助けに行くべきか迷っている



遠くキスイのいる
趙右翼に場面が変わる

中央の様子を気にしているキスイ。

そして、蒙恬。
遠目から中央本陣が
敵に襲われていることに
気が付く。

そして、危機を感じ取った
蒙恬は、中央に向かい駆け出した。



場面が変わる
李牧本陣。

趙軍を突破した
秦兵が2人。

李牧に向かい
斬りかかってくる。
しかし、李牧の兵により瞬殺。

李牧の目には、
目の前に迫る
糸凌の姿。

その糸凌の前に
趙軍要の共伯が現れる

それを見たカイネが
攻め込まれていることに焦っている。



場面が変わる

オウセン本陣

こちらも馬南慈が、
オウセンに迫る勢い。

フテイ
やるじゃねぇか。
そのまま突き進めー!



馬南慈が止まならい!

ついにオウセンの目前。

さらに抜け出した
趙兵がオウセンに斬りかかる

オウセンも矛を握り
臨戦態勢に入る!

オウセンに向かってくる
趙兵をオウセン自ら斬る!

小高い丘の上から
フテイと馬南慈を見る
オウセン。



場面が変わる李牧

オウセン本陣の様子を
伺っている李牧

そして、その左側に
隊が見える。

玉鳳隊だ。



場面が変わる玉鳳

今にも倒れそうなオウホンを
番陽と関常が必死で止めている。

それでも行くと言い張るオウホン。

ついに玉鳳は、
馬南慈に突撃する!



煽り
瀕死の体で陥落の時迫る
総大将本陣へー。

その想いは死地を切り拓くのか!



キングダム ネタバレ 挟撃戦

オウセン軍

馬南慈の軍を止められません。

オウセン
落ち着け。
反対側の兵も全て馬南慈にぶつけよ。
数ではこちらが多い。

馬南慈
くっ、ひるむな!
左翼の戦いでは劣ったが
ここが勝機だ!



李牧軍

飛信隊が止まりません!


いくぞー!

信の前に金毛が現れる。

金毛
くっ、慶舎様のカタキ!
死ね!

信に斬りかかる金毛。




うりやぁー!

信の矛が金毛を切り裂く!

テン
やった。金毛を討った!
もう一息だ!
こっちの本陣の状況もわからない。
一刻も早く李牧を討つんだ!

いけー!信!



李牧本陣
金毛軍抜かれました!
金毛将軍討死です!

李牧
金毛までも・・・

くっ、フテイどうですか?
届きますか・・・



オウセン本陣

オウセン本陣は、全体的に馬南慈軍に集中し
フテイ隊は軽視された。

フテイはそのスキを見逃さなかった。



電光石火でオウセンのすぐ目の前の陣まで
辿り着いた。

しかし、オウセンの側近がフテイに斬りかかる。



オウセン側近
なめるな!小僧!

オウセン側近の太刀を受け止め
体制を崩すフテイ。

その瞬間、秦兵の矛が
フテイに突き刺さる。



フテイ
ぐふっ・・・

フテイ様ー!

善戦も虚しくフテイ死亡。



フテイが討たれ
フテイ軍は勢いを失くし消滅。

趙軍の挟撃は崩れ
馬南慈軍の勢いもなくなる。



キングダム ネタバレ ホウケン

李牧本陣に向かう
信の前にホウケンが立ちはだかる。


あいつ、、



尾平
あいつは!

尾平は、ホウケンに斬られた
弟:尾到のことを思い出す。

キョウカイ
ホウケン・・・、
やはりあの時の殺気は
こいつの・・・




ここ避けては通れないようだな。

キョウカイ
二人で戦うか・・・?

テン
行けるか!?信




飛信隊が100人隊だったとき、
こいつに半分殺された。
そして、オウキ将軍も
ヒョウコウ将軍も・・・

こいつは、俺が倒して
通らなければならない道だ。




やってやる!

白目!覚醒信。背景オウキカットイン!

ホウケン
やはりお前か。
こいつが、答えか?李牧よ
ウオォォー!



激しく雄たけびを上げるホウケン。

その場にいる兵、馬は震え上がる。

唯一、信だけが、対等に向かい合っている。



ホウケンの矛が信に振りかかる。
信が、その矛を受け止める。

ホウケン
その矛は、まさか・・・




あぁ、そうだ。
俺がオウキ将軍から継承した矛だ!

お前とオウキ将軍の決着は、
俺が着けてやる!




いくぞー!

信がホウケンに矛を振りかがず。

それを受け止めるホウケン。

しかし、受け止めきれない。

回想尭雲
最後まで振り下ろせ




うりゃー!

信がホウケンを吹き飛ばした。

キョウカイ・テン
!!!



ホウケン
ぐっぐっぐっ、、、
はっはっは!!

急に笑い出すホウケン

ホウケン
やはり、ここに居たか!
俺の答えは、お前か。

我、武神なり!
我にかなう者は、存在しないのだ。



ホウケンと信の激しい打ち合いが続く。

しかし、深手を負っている信は、
徐々にホウケンに押され始める。

ホウケン
手負いか・・・
しかし、それも定め。
死ね!



ホウケンの一撃が
信に振りかかる!

その時ホウケンの腕に矢が刺さる

仁の矢だ。



ホウケン
邪魔をするな。

矛を振りまわすホウケン。

風圧で、飛信隊は
後ろずさりしてしまう。



その瞬間。信の反撃。

信がホウケンに矛を振る




うりぁー!



信の矛は、ホウケンの顔面を切り裂いた。

しかし、ホウケンの傷は浅く、
まだ生きている。



ホウケン
ぐっぐっぐっ。
まだ届かぬというのか・・・
こんな若造に・・・
武神が屈するのか・・・

時は、まだ満ちぬか、、、
今一度だ。
信よ。傷を癒やせ。
次こそ、決着を着けるぞ。



そう言い残し
ホウケンは、消えていった。



キングダム ネタバレ 秦左翼

13日目開始早々

蒙恬
じぃの無念を晴らすぞ。
今日は、攻め上がり
一気に趙右翼を切り崩すぞ!

楽華隊
おぉー!



攻める楽華隊を見て馬呈が叫ぶ

馬呈
ようやく出てきたか。
ようやく俺たちの出番だ!
いくぞー!

離眼兵
おぉー!



楽華隊と離眼兵は
ぶつかり合う寸前、
楽華隊は、二手に分かれ
離眼兵は虚をつかれる。

不意に交わされたことに
怒る馬呈。



一人陣から飛び出し
近くにいる楽華隊に斬りかかる。

その瞬間、
馬呈を取り囲む楽華隊。

そのまま馬呈を討ち取った。



馬呈の性格を見抜き
おびき出すために考えた
蒙恬の策略だった。

開始早々、馬呈を討ち取った楽華隊。

馬呈を失い、
離眼の前線は崩れ去った。



キスイ
おのれ、秦軍め。
馬呈まで失ってしまうとは・・・

蒙恬
ここまでは、うまくいった。
あとは、キスイだけだが・・・
一筋縄ではいかないだろう。。。

そっちは、どうだ。信・・・



キングダム ネタバレ 朱海平原

朱海平原
開戦時の配置

現在
趙軍右翼 1万
秦軍左翼 1万

趙軍中央 4万
秦軍中央 4万

趙軍左翼 1万
秦軍右翼 2万

ナレーション
尭雲の軍が壊滅。
趙左軍は大きく戦力を下げた。

数で圧倒的に優位に始まった朱海平原の戦いも
ついに秦軍の数が上回った。

最後の切り札。ホウケンも
信に屈し、行方知れず。

側近のフテイも失ってしまった。

ここから先を予測できたのは
ほかならぬ李牧だけであった。

撤退を考えていた
李牧のもとにさらなる悲報が届く



趙兵が李牧に駆け寄る

趙兵
李牧さま!
ぎ、ぎ、ギョウが落ちました!

李牧
な、なんと・・・



キングダム ネタバレ カンキ

ギョウに場面が変わる

ギョウを取り囲むカンキ軍。

捕えた趙兵を張り付けにして、
ギョウの城壁から見える場所で
拷問をしている。

叫ぶ趙兵。



ギョウの城壁から
ギョウの城主も見ている。

ギョウ城主
なんと恐ろしい。

ギョウ兵
我々も出ましょう。
回りの趙軍とギョウ軍で、
カンキ軍を挟み撃ちにしましょう。
もはや、耐えられません!



ギョウ城主
こちらから、門を開ければ、
カンキの思うつぼじゃ。
耐えるのだ。必ず、李牧様が
助けに来てくれる。



遠くから城壁を見ているカンキ

カンキ
なかなかしぶといな。

カンキ
まぁ、いい。
そろそろ、俺の下のやつらも動き出すだろう。



キングダム ネタバレ ギョウ

ギョウの場内には、
オウセン軍の兵の他に
カンキ軍の兵も紛れ込んでいたのだ。



ギョウ場内

カンキ兵
あいつらようやくやったか。
いよいよ、俺たちの出番だ。
派手に暴れてやろうぜ。。。



ギョウ場内
オウセン軍の兵が
兵糧を燃やした翌日。

こちらも侵入していたカンキ兵が
動き始める。



場内で、いら立つ民に
城主たちが、敵の目を盗み
自分たちだけ脱出しようとしていると
悪い噂を流す。

そして、9つの城で一人も殺すことのなかった
オウセン軍は、誰も殺しはしないだろう。
ここで飢え死にするくらいなら、
ギョウを捨てて外に出たほうがいい。
2つの噂を広めて回った。

すると、空腹でいら立つ民の
暴動が起きるのは容易かった。



暴走を始めた民に
城主や兵たちは、
捉えられてしまう。

そしてついに・・・



カンキがギョウの門を見ている。

カンキ
やっと開いたか。

ギョウの門が開き
中から趙の民が逃げ出してくる。



カンキ
民は殺すなよ!
しかし、城の中の財宝は、
全部いただいていいからよ。

飢え死にしたら
意味ねぇけどな。

こうして、ギョウは落ちた。

ギョウを囲むカンキ軍を
囲んでいた趙軍も、
どうすることもできず、
見ているだけだった。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。