2017年

キングダム ネタバレ 542

キングダム ネタバレ 542 尭雲。めちゃめちゃ強いですね! 藺相如の話も出てくるほどの強キャラなので、しぶとく生き残りそうです。 黒洋でキスイが生き延びたように尭雲、趙我龍は李牧の配下として残りそうです。 それではいきます。 キングダム ネタバレ 予想 542 朱海平原右軍の戦いがまだ続きます。 突っ込んできた尭雲に対し、オウホンはすぐさま 反応する。 そこに雷雲が立ちはだかる。 ひとりひとりが大きく打たれ強い。 オウホンの槍でも一突きで倒すことはできない。オウホンはが雷雲と戦っていると尭雲は、引いていく。 今日はこれくらいにしておく。と言い下がっていった。 雷雲の横から、亜光軍が突撃する。 しかし、雷雲の前に亜光軍の突撃はピタリと止まってしまう。 それでもいつものように第2陣の突撃。 それでも雷雲は、突破できなかった。 戦力は拮抗するが、徐々に雷雲が押してくる。削られていく亜光軍。 オウホンが、激を飛ばす。 下がるな!入ってきた敵の数は少ない。一人一人の敵を囲んで戦え! 玉鳳の踏ん張りでなんとか雷雲を押し戻しだした。 そこにガクエイの軍が突撃してきた。 秦軍が押され始める。 さらに […]

キングダム ネタバレ 541

キングダム ネタバレ 541 その2 尭雲の武が炸裂! 中央から援軍に来た尭雲。 趙我龍が言う。 オウホンという敵将がなかなか手強い。 ますば、オウホンを撃ち取るべきだ。 それでは、今日は私がオウホンを撃ち取ろう。 と尭雲。 亜光は、各々方に任せる。 尭雲が、自分の軍に激を飛ばす。 さぁ、みな、 秦のやつらを蹴散らすぞ! かつての閼与の戦いのごとく! 20年前。 閼与で、秦と趙の戦いが繰り広げられた。 りん相如は、その時の趙の将軍であった。 武の象徴である尭雲は、りん相如の指示通り軍を進め、ことごとく秦軍を打ち破ったのだった。 あの頃が懐かしい。りん相如を思い出している。 殿、見ていてください。必ず秦軍を打ち破って見せます。 まず、秦軍が動き出した。 亜光軍の突撃。 いつもの勢いで、馬南慈の軍に攻め込んでいく。 相変わらず凄まじい。と番陽。 今日は、まだ動かないのか?関常が言う。 亜光軍の横をすり抜けて、尭雲の軍が玉鳳隊に攻め込んできた。 今日も、若を狙ってきたか… 亜光は、こうなることを予想していて、援軍に用意をさせていた。 亜光軍と玉鳳隊に挟まれる形になったが、尭雲自ら先頭にたち、 […]

キングダム ネタバレ 540

キングダム 最新ネタバレ 540 長いですね…休載。 それでは、540ネタバレ。その2いきます。 兵糧を燃やされた壁のシーンからはじまります。 遼陽 3日目の朝。 壁がヨウタンワに兵糧のことを報告。 いずれにせよ、我々に時間はない。 今日中に血祭りだ。 敵将に向けて、ヨウタンワが、錐陣で突撃する故にその後ろから、続いて突撃するよう壁に指示を出す。 ケンジュウの本陣に戻った舜水樹。 兵糧を失い勝負をかけてくる秦軍に対して時間を掛けて戦う。と作戦を伝えるもののケンジュウは納得していない様子。 そこに早速、山の民が攻撃を仕掛けてきた。 引いて戦うように指示を出すが、ケンジュウは全く言うことを聞かない。 ヨウタンワの猛攻の前に、散々に討ち取られるケンジュウ。 ロゾ(ケンジュウのボス)が、ここまで一方的にやられるとは… そろそろ我も出るか。 舜水樹が、この流れは止められない。 一度趙軍を出して流れを変える。 ケンジュウは一度下がって立て直すように指示をする。 待機していた趙軍が錐陣の斜めから突撃。流れを止めた。 舜水樹の細かい指示で、秦軍が翻弄される。 勢いはなくなり、拮抗状態が続く。 イライラ […]

キングダム あらすじ 3巻

キングダム あらすじ 3巻 幼馴染の漂を身代わりにした政に憤りを感じながらも、犠牲になった漂の遺志を継ぐため、政と行動を共にしている。そして政を支えることで「大将軍」への道を夢見ている。王座奪還のためには昌文君の軍勢だけでは兵力が足りないため、山民族の王に協力を求めるため、深い山に入っていく。 しかし、その途中で山民族によって政だけが拉致される。信・テン・壁の3人は、政を助けるため、密かに後を追ったのだが、たちまち山の民に捕まってしまった。 しかし、山民族の王・楊端和に協力をあおぎ、玉座奪還作戦を実行することに。 咸陽にうまく入り込んだ信たち。しかし、圧倒的な敵の軍勢に苦戦を強いられることになる。

キングダム ネタバレ 539

キングダム ネタバレ 最新 539 場面は、遼陽に変わりました。 リポクの右腕、ソスイジュが、裏から壁を狙っています。 リポクと共に匈奴と戦っていたので、麻光を討った時と同様の作戦で壁を討とうとしています。 しかし、朱海平原から麻光討ち死の一報を受けていた壁は、周りに十分な注意を払っていたため、ソスイジュの不意打ちは失敗に終わります。 そして、遼陽3日目。衝撃の事件。 秦を出るとき、オウセンが昌平君に頼んでいたのは、謄か蒙武、いずれかの援軍だったのです。 大きな動きの見られる魏と相対している謄は、前線を離れることができず、動きのない楚に相対していた蒙武が、一時的に前線を離れ援軍に来たのでした! 蒙武と山の民に挟撃され、犬戎は追い込まれます。 全滅するわけにはいかないソスイジュは、一度退却して立て直しを図る。 時間を稼ぐことが目的の趙軍と機嫌の悪いヨウタンワ。すぐに前線へ戻らなければならない蒙武。 短期決着に持ち込むため、山の民と蒙武軍の強烈な攻めが炸裂する!

キングダム ネタバレ 538

キングダム ネタバレ 538 馬南慈の右後ろに回り込んだオウホンは、前から攻める亜光軍と同時に馬南慈軍の横から攻め、次々と敵を倒していく。 そして、場面は中央へ。 オウセンが、飛信隊を呼ぶ。 初日の左への出陣に続き、今日は、右に出陣し、馬南慈の首を取ってくるように。 今回は、速さではなく力勝負になるため、飛信隊全軍で出陣するように指示される。 臨時とはいえ、将軍になった蒙恬に負けるわけにはいかない。今日こそは、手柄を立てる!と意気込む。 場面は、右軍に戻る。 オウホンを逃がしてしまった趙我龍だったが、そちらが横陣の横から攻めるのならば、こちらも同じこと。 とオウホンの対角線から、亜光軍の右側から攻め立てる。 しかし、残った玉鳳隊、それを助けに来た亜光軍と力が拮抗し、急襲をかけたオウホンの方が倍以上の速さで切り込んでいく。 そこに飛信隊が登場。右の戦場の右側の森から回って来た飛信隊は、オウホンの動きを捉えることができない。 目の前には、ガクエイの部隊。とりあえず、ガクエイ隊の背後から攻め入っていく。 オウホン VS 馬南慈 信 VS ガクエイ 2つの一騎打ちが繰り広げられる。

キングダム あらすじ 2巻

キングダム あらすじ 2巻 キングダム 王都奪還への狼煙 奪われた王座奪還のためには腹心の軍勢だけでは兵力の足りないエンセイ一行は、山民族の王に協力を求めるために深い山に分け入る。だが、その途中で山民族の戦士たちに政だけ拉致される。信とテン、壁の3人はエンセイ救出のために密かに後をおったのだが、あっという間に山民族に捕まり彼らの王国に連行されてしまった。

キングダム あらすじ 1巻

キングダム あらすじ 1巻 時は紀元前。500年の大戦争時代にある中華西方の国・秦。奴隷同然の生活を送る少年・信と漂は、武功で名を上げるべく日夜剣術の修行に励んでいた。 ある日、王様に瓜二つの容姿を見込まれた漂は、王宮へ召し抱えられる。王の影武者役として過ごすことになる漂だが、王の実弟・セイキョウによるクーデターが勃発。刺客の手に掛かり、仕官からわずか一月で命を落とす。 漂を身代わりにした王に憤りを感じる信。だが、漂の遺志に応えるため、信は秦王・エンセイと行動を共にすることに。エンセイによると、秘密の隠れ場所で腹心の軍勢と合流する予定だという。道案内の山民族・カリョウテンも連れ、たった3人での逃避行が始まる。王弟軍の追跡をかわして、エンセイたちは王都へ帰還し、実権をとりもどすことができるのか?

キングダム ネタバレ 537 その5

キングダム ネタバレ 537 2週間ぶりのキングダム。 引き続き、右の戦いです。 番陽が駆けつけてきますが、ケガをしているようです。 番陽も関常もオウホンに逃げるように言います。 オウホンは、次の作戦を番陽と関常に伝えますが、 二人とも「無理だ・・・」と猛反対。 それでも、オウホンはやるといいます。 仕方なく、従う二人。 趙我龍が攻めてきたことによって、ポッカリ空いた、馬南慈の後ろから、攻めるというのです。 わずか300騎で、馬南慈の後ろに回り込みました。 (戦場を四角だとすると右下から左上にダッシュで移動しています。) 300騎 全員、無理だ・・・と消極的な様子ですが、その動きに気付いた亜光が、 オウホンが攻められように左から攻めあがるように亜光軍に指示を出します。 それを見て、オウホンも「行くぞ!」と攻めあがって行くのでした!   さぁ、オウホン。見事、馬南慈を討つことができるのか!

キングダム ネタバレ 537 その4

番陽を呼んだホウホン。 番陽への指示は、全軍撤退。 亜光軍とは、反対方の方に逃げていきます。 援軍に来た亜光軍は、趙我龍を後ろから討っていきます。 玉鳳凰隊は、全て騎馬なので逃げ足も早い。 窮地から逃れたオウホンは、隊形を立て直し追ってきた趙軍を亜光軍と挟み撃ちにします。 オウホンと趙我龍の一騎討。 オウホンは一突きで趙我龍を圧倒。 そのまま亜光軍を引き連れてガクエイ隊に挑みます。 場所は変わり中央に。 飛信隊に今度は右に突撃し、馬南慈を撃ってくるように指示されます。 拮抗していた馬何慈と亜光の戦いに飛信隊が参戦。 馬南慈をあと一歩のところまで追い詰めた飛信隊でしたが、逃がしてしまいます。 逃げる馬南慈の前に現れたのは、オウホン。 オウホンは、ガクエイを関常に任せて、馬南慈を撃ちに来ていたのです! 初日のように逃がしはせぬ! オウホンが馬南慈を討ち取ります。 オウホンの大活躍で右の戦場は圧倒的有利になるのでした!

キングダム ネタバレ 537 その3

あしたは、休載。 次のキングダムが待ち遠しい。 次の展開がどうなるかいろいろと考えています。 政が戦に出る前にいっていましたね。 三人揃って将軍になるんだ! となると、信、モウテン、オウホン。 まだまだ活躍しますね。 左は、モウテンが制圧。 右は、オウホン。 信は、誰を倒すのでしょうか… なんとなく信だけ、武功が足りずに将軍になれない気がしてきました。 まだまだギョウ攻め終わりそうにありませんが、あと1年くらいはかかりそうですね。

キングダム ネタバレ 537 その2

しつこいようですが… 11月2日キングダム休載です。 つらい1週間になります。 537は、飛信隊への新たな指令で始まります。 中央に戻り、翌朝。 またオウセンニに呼ばれた信は、今度は、武力の強い800騎を選んで右の援軍に行くように言われます。 馬南慈の軍に左から突撃するためです。 今日こそ首級を挙げると意気込む信。 場面が変わり、オウホン。 番陽に殿を任せ、関心常とともに軍を離れていた。 馬南慈の左から突入しようとしていた。 そこで信鉢合わせ。 ともに馬南慈の隊に突撃していく。 前を亜光横から飛信隊とオウホンに攻め立てられる馬南慈。 そして亜光と一騎討。 しばらく拮抗したが、最後は亜光が、馬南慈をうちとった。

キングダム ネタバレ 537 その1

まずは、来週。 11月2日。休載です。 ツラい1週間になります… そして、537話。 番陽を呼んだオウホン。 番陽とはあの副長のじぃさん。 番陽に下がりながら戦うように指示をして、関常とともに駆け出していく。 しばらく両軍入り乱れて混戦が続く。 左から攻めてきた趙我龍もオウホンを見失ってしまい、逃げ出したか…と言っている。 正面のガクエイもこのまま殲滅してしまえ。とゲキを飛ばす。 その瞬間、後ろからオウホンに頭を貫かれ死亡。 オウホンの見た景色は、李牧のとった行動と同じ必殺の機動隊だった。 しかしオウホンは、李牧と違い、その場にとどまりガクエイの隊と戦う。 遅れて入ってきた関常軍と合流し敵を倒し続け、番陽のところまでたどり着くのだった。