キングダム あらすじ 1

キングダム あらすじ 1

時は紀元前。500年の大戦争時代にある中華西方の国・秦。奴隷同然の生活を送る少年・信と漂は、武功で名を上げるべく日夜剣術の修行に励んでいた。
ある日、王様に瓜二つの容姿を見込まれた漂は、王宮へ召し抱えられる。王の影武者役として過ごすことになる漂だが、王の実弟・セイキョウによるクーデターが勃発。資格の手に掛かり、仕官からわずか一月で命を落とす。
漂を身代わりにした王に憤りを感じる信。だが、漂の遺志に応えるため、信は秦王・エンセイと行動を共にすることに。エンセイによると、秘密の隠れ場所で腹心の軍勢と合流する予定だという。道案内の山民族・カリョウテンも連れ、たった3人での逃避行が始まる。王弟軍の追跡をかわして、エンセイたちは王都へ帰還し、実権をとりもどすことができるのか?