【本バレ】キングダム ネタバレ 557 5/10発売

【本バレ】キングダム ネタバレ 557 5/10発売

キングダム ネタバレ 557 本バレ

『関節粉砕』



ガクエイが飛信隊に対して激しく突撃してくる。

飛信隊本陣

信・テン
ガクエイの勢いがすごい!止めるんだ!

玉鳳隊

オウホン
突撃するぞ!用意はいいか!

玉鳳隊
おー!!



左側の戦場から、すごい歓声が聞こえてくる。

場面は変わり、馬南慈。

さきほどまで、鉄壁の守りを見せていた亜光軍に対し馬南慈は、スルスルと侵入していく。



李牧の解説が始まる

亜光軍の隊形について語っている。
外殻を破った侵入者に対して“関節”が、もの凄い速さで殻と殻をつなぎ合わせて隊形を的確に変形させています。
役割分担を明確にしてる分、とにかく対応が早い。
つっかえ棒のように繋いで壁を強固にする場合もあれば、殻が割れぬよう関節自身が趙の攻撃の力を分散させる役割にもなっています。

カイネ
しかし、馬南慈はうまく入って行っています。

李牧
可動している“関節”だけを狙っているからです。
関節を砕けば、動きは止まります。



崩れだした亜光軍に対し、馬南慈に続いて、堯雲が突撃する!

キングダム ネタバレ 557

怒りに任せ突撃してくるガクエイとその主力部隊。
凄まじい勢いで飛信隊を打ち倒していく。



序盤こそ押し込まれたが、ガクエイ隊の勢いはすぐになくなってしまう。

ガクエイ隊と飛信隊の拮抗した状態が続く。

場面が変わる

馬南慈
いけ!突撃だ!

馬南慈の部隊が突撃。
亜光軍に突撃すると見せかけて
直前で向きを変え玉鳳隊に突撃してきた!

ガクエイを討つべく体勢を整えていた玉鳳は、横から馬南慈軍の突撃を許してしまう。

亜光軍が、玉鳳に援軍を送ると趙我龍の軍が、突撃し助けにいかせない。



両軍入り乱れ、乱戦となってしまった戦場。

しかし、オウホンは、突撃した馬南慈隊には、目もくれずそのままガクエイ隊に突撃した。

オウホン
我が玉鳳隊は、横撃ごときで崩れるほどやわではない。

オウホンと側近部隊は、ガクエイ隊に横から突撃しガクエイの元にたどり着いた。

すると正面から信が、やってくる。



勝負だ!ガクエイ!
信が叫ぶ。

しかし、オウホンがガクエイに斬りかかる。

そんな猶予はない。
すぐに死んでもらう!





キングダム ネタバレ オウセン

騎馬隊が走っている。
先頭を走る男は、仮面を外したオウセンであった。

オウセンは、飛信隊に右軍へ参戦するように伝えたあと、すぐに5000の兵を率いてアツヨに向かっていた!

しかし、秦中央の本陣には仮面を着けたオウセンが!

趙軍を欺くため、影武者を立て出発していたのだった。



キングダム ネタバレ 朱海平原

兵糧で圧倒的に優位な状況とわかった李牧は、全軍に待機の指示を出した。

そして、秦各軍にもオウセンから待機の指示が出ていた。
オウセンは、アツヨに向かう前、いまの状況になることを予測し、待機の指示を出していた。

そのまま膠着状態で5日が過ぎ、8日目を終えた。



李牧
オウセン。何を考えている。あなたたちに残された時間は、そうないはずだ。

趙兵
このまま秦の兵糧が切れて自滅待ちだな。

そこにアツヨからの伝者がやってくる。

アツヨが、秦軍により落とされました!
秦軍の数は、およそ5000。

主力が出てきているアツヨには、わずかな守備兵しかおらず、半日で落ちてしまいました。

李牧
そんな!いつの間に…そんな兵の動きはまったくなかった。
いったい、秦のどの兵が落としたのですか!



伝者
オウセンです。

李牧
まさか…それでは、本陣にいるオウセンは偽物か…
やられた…
秦軍はアツヨを拠点とし兵糧を運ぶつもりでしょう。

すぐにアツヨを取り戻しに行きましょう。

趙中央軍2万の兵が、アツヨ奪回に向けて出撃した。
それに時を合わせ、秦軍は、左右中央、すべての軍が攻めてきた。

趙は、秦軍に気づかれぬようにアツヨに向けて兵を出したのに、なぜこのタイミングで攻めてきたのか。

実際、秦軍は、趙軍が動いたことを把握していたわけではなかったが、すべてを、読み尽くしたオウセンの指示通りだった。

攻めてこないと油断していた趙軍は、秦の猛攻により壊滅状態となる。