キングダム ネタバレ 最新

キングダム 最新のネタバレ

キングダム ネタバレ 544 1月18日発売

キングダム ネタバレ 544 1月18日発売 お待たせしました!本バレです! 趙軍と戦っている飛信隊の歩兵。 新人のカントの姿がある。 騎馬隊に対して奮闘する歩兵たち。 趙軍。 なんだ、こいつら。たいしたことないな。 無惨に切られていく飛信隊。 するとカントが、馬に踏まれて負傷してしまう。 瀕死のカント。 殲滅せよ! 激をかける趙軍の隊長。そこに矢が突き刺さる。 ジンだ。 だめだよ。にぃちゃん。よっぽどのことがない限り、場所がバレるからうっちゃだめって、テンに言われたのに。弟のタン。 いまが、よっぽどの時なんだよ! いいから、お前も射て! 人は射てなくても、馬なら射てるだろ! 二人の弓矢の攻撃が始まる。 カント。何やってるんだ、俺は… まだ、こっちの方が数が多い。 何かキッカケがあれば必ず巻き返せるはずだ! 信とオウホンに場面が変わる。 オウホン。あの軍はただの軍じゃない。 気を付けて戦えよ。 信。あぁ、わかってる。お前も流れ矢に当たって死んだりするなよ。 鼻で笑い、戻っていくオウホン。 テンのもとに戻る信。 間違いなく、この戦いは長く語り継がれるものになる。 史に名を刻むんだ!信! […]

キングダム ネタバレ 2018/1/4発売 543

キングダム ネタバレ 543 本バレ お待たせしました!本バレです! 今回、意外と早かったですね。本バレ。 それではいきます。 番陽を危機一髪救いだした信。 礼を言う番陽に信がいう。 副長が居なくなるとオウホンが悲しむからな。 そこへオウホンがやってくる。 話は後だ。この趙軍を止めるぞ。 趙軍にオウホンと信が突っ込んでいく。 それに続く田永。二人の凄まじい勢いにおどろいている。 二人に続くキョウカイ。 キョウカイも凄まじい勢いで趙軍を切っていく。 これにも圧倒される田永。 高台からそれを見ている亜光。 あれが飛信隊の信か。 確かにすごいな。 反対側から見ている尭雲。 リポク殿が言っていた飛信隊か。 意外と早かったな。 趙軍に切り込んで趙軍を突き抜けたオウホンと信が話を始める。 場面は替わり、信とオウセンの会話。回想。 オウセンが信に話します。 左はモウテンの覚醒により膠着状態が続くであろう。右軍の戦いの結果がこの戦の結果そのものである。 よって飛信隊の戦いの場所も確定した。 そうだ、飛信隊全軍で右に出陣せよ! 回想終わり、オウホンと信の会話に戻る。 オウホン。どれぐらいの数で来たのだ? […]

キングダム ネタバレ 542

キングダム 最新 2018/1/4発売 543 キングダム ネタバレ 542 本バレ お待たせしました!本バレです! 今週は、合併号のため、来週は、お休みです。 しかし、今回は、大増量。盛りだくさんの内容となっております! それでは、本バレ。行きます。 堯雲、趙我龍、ガクエイの軍、3つの軍が同時に亜光軍に襲い掛かります! 趙我龍に配下の者が言う。 「堯雲さまに何か言われたのですか? 今日は、一段と力が入っておられる。」 趙我龍「フッ」 場面が切り替わる。 堯雲「師の死後、我らの生きてきた意味はあった。このときのために生きてきたのだ!」 堯雲の軍が、激しく入り込んでくる。 亜光軍「昨日までの敵軍とは、まったく別物だ。まるで勢いが違う」 亜光「まずい、一度隊を下げて立て直さねば。しかし、あの軍(堯雲)が深く入ってきているため立て直しができぬ。」 オウホン「亜光を助けに行く。関常。ここは任せるぞ。」 オウホンが、堯雲の軍の横から突撃をする。 それを待ち構えていた、堯雲軍。オウホンの突っ込んできた場所には、罠がはられ、絡めとられるような配置になっていた。 それに気づいたオウホンは、すぐに撤退の […]

キングダム ネタバレ 541

キングダム 最新 2018/1/4発売 543 キングダム ネタバレ 541 本バレ お待たせしました!本バレきました! 中央から援軍に来た尭雲。一万の軍。 趙左軍の中央に入る。 過去回想。 趙三大天と言われた藺相如は、まさに絶頂のとき、突然の病に倒れ、そのまま絶命してしまった。 悲しみにくれる邯鄲。 そのなかでも、尭雲の悲しみは深く、泣き叫ぶ恫喝は邯鄲中すべての人が聞いた。 藺相如の亡くなった後も、尭雲の武は鋭さを増し、多くの戦場で活躍した。 回想終わり。 尭雲の元に馬南慈がやってる。 懐かしいな。また共に戦えるとは。 尭雲。我が師。藺相如が死に際に言ったのだ。 いつか敵軍が、朱海平原に攻めいってくる。 そのときは、敵軍の血で朱海平原を、深い赤に染めるのだ。 そんなこと起きないと思っていたが、師の言う通りになった。 そして、俺は師の遺言通り、秦軍の血でこの地を赤く染める! そこに秦軍が突撃してきた。 尭雲の振るう矛で、秦軍が打ちのめされていく! キングダム ネタバレ 541 その2 尭雲の武が炸裂! 中央から援軍に来た尭雲。 趙我龍が言う。 オウホンという敵将がなかなか手強い。 ます […]

キングダム ネタバレ 540

キングダム 最新 2018/1/4発売 543 キングダム ネタバレ 540 お待たせしました!本バレです! 兵糧を失いうなだれる壁のもとにヨウタンワがやってきます。 ヨウタンワ いったいどれ程の兵糧を失ったのだ… 壁 ちょうど二つに分けていたので、半分失った。 自分を責めるな。山の民は自給もできる。我々の兵糧を分け与えてやることもできる。 そう言って、壁を励ますヨウタンワ。 壁は、申し訳ない。各軍に兵糧を分けてもらえるように伝者を送ったのでなんとかなると思う。 いつまでも下を向くな。早く甲冑を来てこい。3日目はすぐに始まるぞ! ヨウタンワに励まされ、ヤル気とともに怒りがこみ上げてきた壁。 そのまま大軍を指揮し、ケンジュウに突撃させる。そこには全て罠が仕掛けてあり、壁軍は散々に討ち取られてしまう。 さらに各軍に送った伝者は、隙間なく敷かれた趙軍の網に引っ掛かり全滅してしまった。 秦三軍の間には趙軍がびっしりしかれ、各軍連携を取ることができず、孤立するようにしむけられていたのだった。 場面は変わり、朱海平原 右軍。 趙軍は中央から尭雲1万の援軍がやってくる。 それを見て、オウホンが激を飛 […]

キングダム あらすじ 3

幼馴染の漂を身代わりにした政に憤りを感じながらも、犠牲になった漂の遺志を継ぐため、政と行動を共にしている。そして政を支えることで「大将軍」への道を夢見ている。王座奪還のためには昌文君の軍勢だけでは兵力が足りないため、山民族の王に協力を求めるため、深い山に入っていく。 しかし、その途中で山民族によって政だけが拉致される。信・テン・壁の3人は、政を助けるため、密かに後を追ったのだが、たちまち山の民に捕まってしまった。

キングダム ネタバレ 最新 539

キングダム ネタバレ 最新 539 本ばれ お待たせしました! 本バレです! まず、朗報です! 壁。死んでいません! しかし、壁にはとんでもない悲劇が起きてしまいました! 舜水樹にまんまとやられました! それではいきます。 まず、539は、李牧の場面から始まります。 なかなかうまくいかず、新たな策を出すようです! そして右。馬南慈軍を壊滅させたオウホン。しかし、馬南慈まで討つことはできなかったようです。 そして、久々の飛信隊、登場。 出番がないと、みんないらだっています。 なかでも一番いらだっているのは… 信です! 冒頭、李牧が何か考えているようだったので、この飛信隊とぶつかるのではないでしょうか。 そして、左軍。モウテンの的確な指示で馬呈を翻弄し2日目を終えたようです。 今回はいろいろな場面が出てきます。 カンキは出てきません… 最後に壁の夜営。 兵士が慌てて壁のテントに駆け込んでいきます。 慌てて馬に飛び乗り走り出す壁。 なんと壁軍の兵糧に火があがっていました! 愕然とする壁。 小さな洞窟のような通路をタイマツを持って舜水樹がもどっていきます。 キングダム ネタバレ 最新 539 […]

キングダム ネタバレ 最新 538

キングダム ネタバレ 538 ついにキングダム538登場しました! 右軍の戦いでは、先週の続きで、横陣の端から、オウホンが攻め立てます。 亜光軍の新キャラも登場するようです。メチャクチャ強そうですが、ちょっとクセのありそうなキャラです。即死か玉鳳隊に新加入になるか。どちらかですね。   そして、舞台は、ヨウタンワの戦いへ。 そして、衝撃の展開。 まさか、まさか、ついにと言えばついにですが、「壁」討ち死にです!   キングダム ネタバレ 538 馬南慈の右後ろに回り込んだオウホンは、前から攻める亜光軍と同時に馬南慈軍の横から攻め、次々と敵を倒していく。 そして、場面は中央へ。 オウセンが、飛信隊を呼ぶ。 初日の左への出陣に続き、今日は、右に出陣し、馬南慈の首を取ってくるように。 今回は、速さではなく力勝負になるため、飛信隊全軍で出陣するように指示される。 臨時とはいえ、将軍になった蒙恬に負けるわけにはいかない。今日こそは、手柄を立てる!と意気込む。 場面は、右軍に戻る。 オウホンを逃がしてしまった趙我龍だったが、そちらが横陣の横から攻めるのならば、こちらも同じこと。 […]

キングダム あらすじ2

キングダム 王都奪還への狼煙 奪われた王座奪還のためには腹心の軍勢だけでは兵力の足りないエンセイ一行は、山民族の王に協力を求めるために深い山に分け入る。だが、その途中で山民族の戦士たちに政だけ拉致される。信とテン、壁の3人はエンセイ救出のために密かに後をおったのだが、あっという間に山民族に捕まり彼らの王国に連行されてしまった。

キングダム あらすじ 1

時は紀元前。500年の大戦争時代にある中華西方の国・秦。奴隷同然の生活を送る少年・信と漂は、武功で名を上げるべく日夜剣術の修行に励んでいた。 ある日、王様に瓜二つの容姿を見込まれた漂は、王宮へ召し抱えられる。王の影武者役として過ごすことになる漂だが、王の実弟・セイキョウによるクーデターが勃発。資格の手に掛かり、仕官からわずか一月で命を落とす。 漂を身代わりにした王に憤りを感じる信。だが、漂の遺志に応えるため、信は秦王・エンセイと行動を共にすることに。エンセイによると、秘密の隠れ場所で腹心の軍勢と合流する予定だという。道案内の山民族・カリョウテンも連れ、たった3人での逃避行が始まる。王弟軍の追跡をかわして、エンセイたちは王都へ帰還し、実権をとりもどすことができるのか?

キングダム ネタバレ 537 その5

キングダム ネタバレ 537 2週間ぶりのキングダム。 引き続き、右の戦いです。 番陽が駆けつけてきますが、ケガをしているようです。 番陽も関常もオウホンに逃げるように言います。 オウホンは、次の作戦を番陽と関常に伝えますが、 二人とも「無理だ・・・」と猛反対。 それでも、オウホンはやるといいます。 仕方なく、従う二人。 趙我龍が攻めてきたことによって、ポッカリ空いた、馬南慈の後ろから、攻めるというのです。 わずか300騎で、馬南慈の後ろに回り込みました。 (戦場を四角だとすると右下から左上にダッシュで移動しています。) 300騎 全員、無理だ・・・と消極的な様子ですが、その動きに気付いた亜光が、 オウホンが攻められように左から攻めあがるように亜光軍に指示を出します。 それを見て、オウホンも「行くぞ!」と攻めあがって行くのでした!   さぁ、オウホン。見事、馬南慈を討つことができるのか!

キングダム ネタバレ 537 その4

番陽を呼んだホウホン。 番陽への指示は、全軍撤退。 亜光軍とは、反対方の方に逃げていきます。 援軍に来た亜光軍は、趙我龍を後ろから討っていきます。 玉鳳凰隊は、全て騎馬なので逃げ足も早い。 窮地から逃れたオウホンは、隊形を立て直し追ってきた趙軍を亜光軍と挟み撃ちにします。 オウホンと趙我龍の一騎討。 オウホンは一突きで趙我龍を圧倒。 そのまま亜光軍を引き連れてガクエイ隊に挑みます。 場所は変わり中央に。 飛信隊に今度は右に突撃し、馬南慈を撃ってくるように指示されます。 拮抗していた馬何慈と亜光の戦いに飛信隊が参戦。 馬南慈をあと一歩のところまで追い詰めた飛信隊でしたが、逃がしてしまいます。 逃げる馬南慈の前に現れたのは、オウホン。 オウホンは、ガクエイを関常に任せて、馬南慈を撃ちに来ていたのです! 初日のように逃がしはせぬ! オウホンが馬南慈を討ち取ります。 オウホンの大活躍で右の戦場は圧倒的有利になるのでした!

キングダム ネタバレ 537 その3

あしたは、休載。 次のキングダムが待ち遠しい。 次の展開がどうなるかいろいろと考えています。 政が戦に出る前にいっていましたね。 三人揃って将軍になるんだ! となると、信、モウテン、オウホン。 まだまだ活躍しますね。 左は、モウテンが制圧。 右は、オウホン。 信は、誰を倒すのでしょうか… なんとなく信だけ、武功が足りずに将軍になれない気がしてきました。 まだまだギョウ攻め終わりそうにありませんが、あと1年くらいはかかりそうですね。

キングダム ネタバレ 537 その2

しつこいようですが… 11月2日キングダム休載です。 つらい1週間になります。 537は、飛信隊への新たな指令で始まります。 中央に戻り、翌朝。 またオウセンニに呼ばれた信は、今度は、武力の強い800騎を選んで右の援軍に行くように言われます。 馬南慈の軍に左から突撃するためです。 今日こそ首級を挙げると意気込む信。 場面が変わり、オウホン。 番陽に殿を任せ、関心常とともに軍を離れていた。 馬南慈の左から突入しようとしていた。 そこで信鉢合わせ。 ともに馬南慈の隊に突撃していく。 前を亜光横から飛信隊とオウホンに攻め立てられる馬南慈。 そして亜光と一騎討。 しばらく拮抗したが、最後は亜光が、馬南慈をうちとった。

キングダム ネタバレ 537 その1

まずは、来週。 11月2日。休載です。 ツラい1週間になります… そして、537話。 番陽を呼んだオウホン。 番陽とはあの副長のじぃさん。 番陽に下がりながら戦うように指示をして、関常とともに駆け出していく。 しばらく両軍入り乱れて混戦が続く。 左から攻めてきた趙我龍もオウホンを見失ってしまい、逃げ出したか…と言っている。 正面のガクエイもこのまま殲滅してしまえ。とゲキを飛ばす。 その瞬間、後ろからオウホンに頭を貫かれ死亡。 オウホンの見た景色は、李牧のとった行動と同じ必殺の機動隊だった。 しかしオウホンは、李牧と違い、その場にとどまりガクエイの隊と戦う。 遅れて入ってきた関常軍と合流し敵を倒し続け、番陽のところまでたどり着くのだった。